新人ユン・チェソンが破格デビュー! 映画「レボリューション」でいきなりの主演

201408291014777828_53ffd439d0194

新人俳優ユン・チェソンが、青春長編映画「レボリューション」でいきなりの主演にキャスティングされた。

29日、所属事務所側は「放送とミュージックビデオを通して、顔を知られたユン・チェソンが『レボリューション』で孤独な犯行児チェソンを演じ、新たなイメージに変身する」と明かした。

チェソンは、自身を取り巻く周辺環境に対して極度に反抗的な態度をとる人物。学校で起こる事件の中心人物となる役どころだ。

主演に決定したユン・チェソンは「俳優として反抗的な人物というのは、とても魅力的だと思う。俳優を夢みながら、必ず一度は挑戦したいと思っていたキャラクターでもある。今回、チャンスをくれた監督とたくさん会話を交わして、チェソンだけの犯行児のイメージを出せるようベストを尽くして準備する」と覚悟をみせた。

これを前にユン・チェソンは、ケーブルチャンネルXTMとオンスタイルが同時放映した「接続2014」やガールズグループ「Tiny-G」の「Ice Baby」のミュージックビデオで”純粋な年下男子”の魅力を披露し、大衆の視線を集めた。

一方、映画「レボリューション」は、高校3年生という年頃を背景にした教育システムの問題の中で、失った夢と希望を探していく青年らの希望日記を描く作品だ。ことし下半期、韓国で公開予定。

2014年8月31日10時58分配信 (C)WoW!Korea

2014.08.31

blank