「取材レポ」ZE:A(ジュンヨン、ケビン、テホン、ヒチョル、ミヌ)ケビン作曲の新曲披露!!ミニミニイベント開催

IMG_8988_officialZE:Aは2010年1月に韓国でデビュー、同年9月にアルバム「ZE:A!」で日本デビュー。初登場にも関わらずオリコンデイリーチャートで3位、同年12月に発売された日本語盤シングル「ラヴ☆レター」はデイリーで2位を獲得。2011年に発売された「Daily Daily」ではオリコン3位を飾るなど日本での人気も上がり続け、韓国ではドラマやミュージカルそしてバラエティーなど個人活動も活発的に行い、今やその姿を見ない日はない大人気の彼ら。9人9色の宝箱のような魅力と見事なライブパフォーマンスでファンを魅了し続けているボーイズグループ、ZE:A(ゼア)のジュンヨン、ケビン、テホン、ヒチョル、ミヌの5人が8月16日(土)東京・原宿アストロホールにてミニミニイベント「Summer Hommes」を開催した。

 

満員に埋め尽くされた会場が暗転し、メンバーが登場。「Special Day」の音楽が流れ始めると会場は大歓声に包まれた。全員が黒と白を基調とした衣装で、クールにそして爽やかな歌声でこの日のイベントがスペシャルな物になるようにと思いを込めて歌い上げられた。

 

「みなさんこんにちはZE:Aです」と全員で声を合わせてあいさつをすると、ミヌが「今日はNEW ZE:A 5です!」と紹介。ファンとの距離が近いためファンと目を合わせて直接語りかけるように話す姿にファンもうっとり。笑いが起きることもしばしばあり、そのたびにジュンヨンが、「なぜ笑うの?」と客席の反応を楽しんでいる様子を見せた。この日のイベントは、ジュンヨン、ケビン、テホン、ヒチョル、ミヌの5人が顔をそろえ、一人ずつあいさつを行った。ミヌが「ZE:A 5?ZE:A 5のメンバーのミヌです。よろしくお願いします」とメンバーに尋ねるようにあいさつを終えると、「みなさんこんにちは、NEW ZE:A 5、ZEAのラッパーテホンです。よろしくお願いします」続いてジュンヨン「僕はZE:Aの、ZE:A 4Uの、ZE:A 5の、NEW ZE:A 5のジュンヨンです。みなさんお久しぶりです」と詳しく自己紹介。「ZE:Aのヒチョルです」「みなさんお久ぶりです。ZE:Aのケビンです」と全員があいさつを終え、それぞれに大きな拍手が送られた。来日は久しぶりだと話すメンバー。4月に来日して以来だったため「本当に会いたかったです」とファンとの再会を喜んだ。

 

日本に来る前には忙しいスケジュールの中、短い夏休みがあり、メンバーそれぞれどのように過ごしたかをファンへ報告。ジュンヨンとヒチョルはチェジュ島へ行っていたと話し、ケビンはオーストラリアへ行き両親と過ごし休みを満喫。テホンは「運動をしていました」と語り、鍛え上げた筋肉を披露することに。ジャケットを脱いだテホンにファンからは歓声が上がり、スパーリングをするような姿を見せ、ポーズを取って筋肉をしっかりとアピールした。ミヌは「釜山へ行き友達と海に行ってきました」と笑顔で語った。

IMG_9328_official

ZE:Aの事をもっと深く知りたい!というようなファンの気持ちに応えるような質問コーナーが設けられ、○×の札と、目隠しが一人ずつに渡され、メンバーが正直に質問に答えた。目隠ししているため、○×の札がどちらがどちらかがわからなくなってしまったメンバーのために急遽、○だと思う場合は挙手というルールに変えられる。自分はせっかちだと思うか?という質問に、唯一手を上げなかった、テホン。大きく手を上げたのはケビン、ジュンヨン、ミヌ。ヒチョルは、せっかちな時もあるしそうでない時もあると答え、目隠しをして他のメンバーにわからないようにしているのにも関わらず自ら暴露し会場から笑いを誘った。ライブ中に女性をチェックしている?という質問にもヒチョルが迷わずまっすぐと手を上げまたまた会場を沸かせた。目隠ししているはずが、ヒチョルが手を上げている気配を感じたジュンヨンとケビンは、おそらくヒチョルが居るであろう方向を指さし、ファンを楽しませた。移動車ではいつも後ろに座る?という質問には、全員が挙手。特に決まった席はなく、毎回違う所に座ると明かした。他にも、ZE:Aの素顔をどんどんと暴露していく質問コーナー。女性を見るときに一番最初に顔を見る?という質問には、「僕は違う」とヒチョルがまたもや自分の答えを明らかにしてしまうと、司会者もそんなヒチョルに名指しで、「ではどんな所を見ますか?」と質問。ヒチョルは「バッグを見ます。バッグの中に物を適当に入れているか整理されているかを見ます」と詳細も語ってくれた。自分はイタズラ好きだ!という質問には、全員が挙手。ミヌは「僕はケビンさんによくイタズラをします(笑)ケビンさんのリアクションがおもしろいんです」と語ると、ケビンからは「冗談じゃないよ!」と突っ込みが入り、会場も大爆笑。

 

質問コーナーでたくさんの質問に答えた後は、この日のための新曲「ルーレット」のパフォーマンスで会場を盛り上げる。新曲はケビン作曲のパワフルなダンスナンバー。曲を聞いたファンからは「かっこいい!!」と大歓声が上がった。

 

最後のあいさつでは、ケビンが「9月にファンミーティングがあります」 テホン「僕達の今後にも期待してください!」と話し、ヒチョルが「たくさんのファンのみなさんが僕たちを見に来て下さるので僕たちはこれからも一生懸命がんばります」としっかりとした口調で話すと、ジュンヨンは「うわぁー!!ヒチョル、リーダーみたい!!今後のリーダーはヒチョルですね」と目配した。ファンからは歓声が上がり、ヒチョルは「何言ってんだよ」と照れ隠しをしてみせた。

 

歌のパフォーマンスから始まり、質問コーナー、そして新曲披露と、ZE:Aとのミニミニイベントはアットホームな雰囲気で行われ、最後には、メンバーとのふれあい会(メンバーがステッカーを顔に貼ってくれる)と、抽選で当選した100名にはサイン会も開かれた。
久々に会うファンとしっかりとまた絆を深め、大盛況でイベントは終了した。

 

写真:©JAKOL CORPORATION

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

■ZE:A 日本オフィシャルファンクラブHP
http://zea-japan-fc.com/index.html

 

■ZE:A JAPAN FANMEETING 「The ONE」
大阪公演
2014年9月13日(土)オリックス劇場
OPEN 18:00 / START 19:00
東京公演
2014年9月15日(月)五反田ゆうぽうとホール
【1部】 OPEN 14:00 / START 15:00
【2部】  OPEN 18:00 / START 19:00

2014.08.29

blank