【おうちで韓国料理】【連載】目分量で作る楽ウマ韓国料理5/プルコギ

プルコギといえば、肉を使った韓国料理の定番です。味がよくしみこんだプルコギは、ご飯にもよく合いますし、お酒のツマミとしても最適です。今回は野菜をたっぷり使って牛肉を炒めてみましょう。

プルは「火」で、コギは「肉」の意味です。つまり、プルコギは「焼いた肉」という意味ですが、日本で食べられている「焼き肉」とはちょっとイメージが違います。
とにかく、肉にタレをしみこませて焼くことがポイントです。そのタレですが、これからの季節なら梨やリンゴをおろして加えると、さらに美味しくなります。
野菜はタマネギと万能ネギが一番使われていますが、あとは自分の好きなものを加えてください。

〔プルコギの材料〕
牛肉(量はお好み。2人前で200グラム前後)
野菜(タマネギ、万能ネギ、ニンジンなど)
シイタケ
醤油
砂糖
おろしニンニク
ゴマ油
梨やリンゴ

〔プルコギの作り方〕
1.醤油、砂糖、おろしニンニク、ゴマ油でタレを作ります。おろした梨やリンゴを入れるとさらにいいでしょう。
2.ボウルの中に牛肉と野菜とシイタケを入れてタレと混ぜ合わせます。
3.そのまま材料をしばらく寝かせてください。
4.何も入れずにフライパンを温めて、それから材料を炒めます。野菜とシイタケに火が通ったら出来上がりです。

(2ページに続く)

2020.11.07