「取材レポ」TEAM H&BEASTも逗子を沸かした!「MTV ZUSHI FES 13 supported by RIVIERA」開催!

8月9日~11日の3日間水着で参加でき豪華アーティストのライブが楽しめる、リゾート型野外音楽イベント「MTV ZUSHI FES 13 supported by RIVIERA」が神奈川・リビエラ逗子マリーナ特設会場にて開催された。

 

6 年目となる今年も晴天に恵まれ、3日間で合計 22,500 人が来場。
ライブは、海に向かって作られたPalm Tree Stage、プールサイドのLagoon Stageで行われ、西野カナや土屋アンナなど計39組が熱いパフォーマンスを繰り広げ、大勢の観客を魅了した。

 

韓国からはチャン・グンソク&BIG BROTHERからなるTEAM HとBEASTが参加。

初日となる9日。Palm Tree Stageでは、TEMPURA KIDZに始まり、SHUN、九州男、清水翔太、KREVA、加藤ミリヤという実力派アーティストが6組登場し、それぞれが個性あふれるパフォーマンスで会場は熱気に満ち溢れた。

 

トリを務めたのはTEAM Hは、すでに興奮状態の会場にBIG BROTHERが「準備はいいか!」と合図してスタート!観客を一気にTEAM Hの世界へといざなった。MCで「海」を「あみ」と言い間違えたチャン・グンソクは「笑ってんじゃねえよ!外国人なんだから、それぐらい許してくれよ!」と、いつものドSトークで観客を沸かせた。

 

「Liquor shot」では、チャン・グンソクがステージに寝転びながら歌って艶やかなパフォーマンスを見せると、会場のボルテージは最高潮に。「I Just wanna have fun」や「我慢するだけ我慢した」など10曲を披露。

 

ステージ前に広がる海に沈む夕陽を浴びて、ステージの端から端まで駆け巡るTEAM Hは、ノンストップでエネルギッシュなステージを見せつけた。

 

熱気冷め止まない2日目は、塩ノ谷早耶香からスタートし、BACK-ON、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Ms.OOJA、May J.、RIP SLYME、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEといった人気アーティストが、さらに逗子を熱くした。

 

そして迎えた最終日。

BREATHE、西野カナ、土屋アンナ、DEEP、ソナーポケット、倖田來未とパワフルなステージが続き、3日間で最高潮の熱気。

 

大トリを務めることとなったBEASTは、観客の大歓声を受けて登場し「SPECIAL」「SHOCK(JAPANESE VERSION)」で会場の熱気をさらに盛り上げた。

 

「僕たちも皆さんの熱気に負けないように盛り上げていきますよ!BEASTのステージはこ・こ・か・らで~す!」と叫ぶと続く「FICTION(JAPANESE VERSION)」で、観客が息ピッタリの掛け声で一体化。激しく体を揺らし、ジャンプをしながら観客はボルテージをぐんぐん高めていった。

 

「Shadow」、「Beautiful Night」と続けて披露しBEASTの魅力を存分に発散。「こんな美しい場所で開かれる“MTV ZUSHI FES”に出演できてとても光栄です。

 

来年もぜひ出演したいです!」とメンバーも大興奮で叫ぶと、観客も大きな歓声でそれに応えた。

 

最後の曲「BEAUTIFUL」では、観客も一緒に大合唱。歌い終えたBEASTのメンバーも完全燃焼した爽やかな笑顔でステージを後にした。
暑く熱く燃えた3日間の「MTV ZUSHI FES」。

 

TEAM Hとして参加したチャン・グンソクは24、25日に幕張で「ZIKZIN fes.」を開催、BEASTは17日の「神宮外苑花火大会」に参加する。

 

チャン・グンソクそしてBEASTの夏はまだまだ熱い!

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

■TEAM H、BEASTが参加の「MTV ZUSHI FES 13 supported by RIVIERA」放送情報
http://www.mtvjapan.com/onair/program/3847

■TEAM Hが参加の「summer sonic2013」

放送情報
http://summersonic-wowow.jp/

 

TEAM H資料写真提供:Tree J Japan

2013.08.16

blank