「取材レポ」B1A4,なんで?どうして?「2013 LIMITED SHOW [AMAZING STORE] in japan」本日、開店!

5人組ボーイズグループのB1A4が、8月28日待望の3rdシングル「イゲ ムスン イリヤ~なんで?どうして?」を日本でリリース。その前日の8月27日(火) 「2013 LIMITED SHOW [AMAZING STORE] in japan」ツアーの初日を東京・台場Zepp Diver Cityにて大盛況でスタートをきった。

 

同曲は、今年5月に韓国で音楽チャート初の1位を獲得した注目の日本語バージョンとあって、待ちに待ったファン2500人が詰めかけた。

ステージはおもちゃ屋『AMAZING STORE』の映像が流れてスタート。

この店には、特別な人形が売られている。店主が店を閉めて寝静まると人形に幕が下りた。「おやすみgood night~」と歌声が聞こえたと思いきや、幕が上がりステージ中央にはマリンルックの「TOY B1A4」の人形としてメンバーが登場。

物語りが始まったようなオープニングで B1A4持ち前のキュートさがステージいっぱいに広がって、 一気にファンの視線と心を集めた。

 

 

動き出した人形「TOY B1A4」で「おやすみ good night -Japanese ver.-」「O.K –Japanese ver.-」と2曲続けて披露。若さ弾けるステージにファンは早くも大合唱で会場は揺れるペンライトと熱気に包まれた。

 

「みなさん『AMAZING STORE』へ、ようこそ!」と呼びかけ、「みなさん、会いたかったです。シヌゥです」「みなさんが愛をくれたら、“倍返し”のバロだ」「みんなが“彼氏”にしたいジニョンです」「僕は、僕は、みんなの心の中の“オッパ”サンドゥルです」「じぇじぇ!みなさんの“期待どおりの男”ゴンチャンです」とそれぞれがあいさつすると、会場は大歓声と大きな拍手を送った。

 

 

「暑い夏をもっと熱くしましょう」「準備はいいですか」と客席のファンに叫んで「Yesterday」「悪いコトしないよ」と続けて2曲を、 大人っぽくダンサーといっしょに踊って魅力を発揮。

 

 

さらに、日本オリジナル楽曲の「Beautiful Lie」を切なくしっとりと歌い上げた。

 

そして、「『AMAZING STORE』はどこにでも好きなところに行けるって知ってますか?」「みなさん、どこに行きたいですか?」と会場のファンとも会話のキャッチボールで盛り上がって「みなさん、森へ行きましょう!」と観客を映像の森の中へといざなった。

 

 

「Wonderful Tonight」を爽やかなハーモニーをアクセントに、

「Bling Girl」は新しい姿を見せたくて準備したというゴンチャンのカバサ、ジニョンのトライアングル、サンドゥルはウクレレ、そしてシヌゥがジャンベ、バロがシェーカと楽器を演奏しながら豊かな才能を見せ、楽しく軽やかに歌った。

 

「悪いことばかり学んで」はアコースティックバージョンで。続いて「星影のうた」は、ダンサーと一つとなったミュージカル仕立てで、ステージに横たわったり会場の熱気をさらに盛り上げながらファンをすっかり魅了した。

 

次はB1A4のコンサートの定番メニュー、メンバー自作自演で繰り広げられるミュージックドラマが 『B1A4が恋に落ちるなんて』と題して台詞も日本語でスタート。

ジニョンが “惚れっぽい男”を演じ「Hey Girl」、バロは “かわいい男”で「Chu Chu Chu」を。“イタイ男”サンドゥルは「片想い」、ゴンチャンは“しつこい男”で「Fooool」を、“待つ男”シヌゥは「君のせいで」と、個性の競演でそれぞれのキャラクターを歌と演技とで見事にこなした。会場からは歓声と笑いが随所で沸き上がって、熱気のボルテージも急上昇。

 

 

そして、「なんで?どうして?」と想定外のオチで新曲「イゲ ムスン イリヤ ~なんで?どうして?」を初披露。息の合ったファンの応援掛け声で客席とステージが一つになった。

 

続いて「なんで?どうして?」が今回のミュージックドラマの隠れテーマだったことを明かした。

メンバーは、ブラックのスーツに着替えてシックに再登場。「歩いてみる」「THIS TIME IN OVER」「BABY I'M SORRY」をパワー溢れるダンスとともに抜群の歌唱力で、

黄色い歓声が飛び交う中、ジニョンが「今日、遠くから来て下さったみなさんにお会いできてやっぱりいいですね。どのくらい会いたかったですか?皆さんひとりひとりの声援が僕たちにとってエネルギーになっています。ますます元気になった気分です。

 

今日の思い出をいつまでも忘れないで下さいね。愛してる!」と感謝の思いを伝え、バロはファンのために準備した“あなたへ”という詩をしんみりと聞かせたり、笑いを誘ったりして朗読。途中「この瞬間だけは胸にとどめたい」と感情を込めると、会場に割れんばかりの歓声が沸き上がった。

 

シヌゥは「みなさんに新しい舞台を見せた買ったし、みなさんが楽しんでくれるものにしたくてスタッフと徹夜で考えて準備しました。これからも新しい姿をお見せするために努力し続けるB1A4でいますので、末永い応援をお願いします!」など、とファンのために投入した愛を表現、「日本のみなさんとコンサートで長い時間を一緒に過ごせてうれしいです」と今の思いを語り、スタッフに会場を明るくしてと要請。

 

「明かりをつけたのは皆さんひとりひとりの顔を忘れずに覚えるためです。やっぱり僕の彼女たちは綺麗ですね。これからも一生懸命頑張るゴンチャンになります!」と、カッコよく。

 

サンドゥルは「本当はみんなにエネルギーをあげたかったのに、逆に僕がもらってしまい、有難いです。これからもっと頑張ってみなさんにエネルギーをあげられるB1A4に鳴ります。みなさんのそばでゆっくり成長していきたいと思います。変わりない姿で声援をこれからもよろしくお願いします!これからも頑張るカッコイイ、サンドゥルになります。大好きだよ!」と、ファンへの感謝に深い配慮をつけ加えて、最後のステージへ。

 

 

日本デビュー曲「Beautiful Target –Japanese ver.-」「YOU ARE MY GIRL」ではステージを飛び回ってファンと大合唱。熱唱のエンディングは最高の盛り上がりを見せた。

 

この日B1A4は、会場のファンと最後まで大合唱で盛り上がったアンコール曲の「IN THE AIR」「IF...君さえいれば」を含め、全19曲を歌いきった。

 

「愛してる!ありがとうございました!」と叫んで、ファンに新境地をプレゼントしたコンサートは、夢のためにベストをつくして幕を閉じた。

B1A4のコンサートは東京の他、9月に福岡、大阪など日本主要都市公演も決定。

 

すでに全チケットがソールドアウトして、話題が話題を呼んでいる。多才な5人が作り上げる多彩なパフォーマンスに今後も目が離せない。

 

B1A4のコンサートは東京の他、9月に福岡、大阪など日本主要都市公演も決定。すでに全チケットがソールドアウトして、話題が話題を呼んでいる。多才な5人が作り上げる多彩なパフォーマンスに今後も目が離せない。

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

【商品情報】

発売日:2013年8月28日(水)

アーテイスト:B1A4

タイトル:日本3rdシングル『イゲ ムスン イリヤ ~なんで?どうして?』

初回限定盤A CD+DVD ¥1,600(tax in) PCCA.03894

初回限定盤B CD+グッズ ¥1,600(tax in) PCCA.03895

通常盤 CD ¥1,200(tax in) PCCA.03896

 

 初回限定盤A

 

初回限定盤B

 

通常盤

 

【握手会情報】

『イゲ ムスン イリヤ ~なんで?どうして?』 発売記念握手会

・日時:2013年9月1日(日) 9:00スタート

・会場:パシフィコ横浜 展示ホールD

※CDに封入されている握手会参加券をお持ちのお客様が対象となります。

【関連サイト】

B1A4 OFFICIAL HP : http://b1a4.info

B1A4 OFFICIAL FAN CLUB 『BANA JAPAN』 : http://bana-japan.info/

2013.08.31

blank