ク・ハラ(KARA)と元恋人の”暴行・リベンジポルノ事件”に日本の国民的グループ「TOKIO」国分がコメント 「言うべきか迷ったと…」

2018.10.09

ク・ハラ(KARA)と元恋人の”暴行・リベンジポルノ事件”に日本の国民的グループ「TOKIO」国分がコメント 「言うべきか迷ったと…」

現在、韓国の芸能界のみならず社会でも大きなイシューとなっているガールズグループ「KARA」のク・ハラと元恋人による”暴行・リベンジポルノ事件”。この騒動が日本でも取り上げられ、「TOKIO」国分太一がコメントした。

9日午前に放送された朝の情報番組TBS「ビビット」では、ク・ハラと元恋人の双方暴行、そして元恋人がリベンジポルノでク・ハラを脅迫したとの騒動を報じた。

これに、MCを務める国分太一は「(ク・ハラは)言うべきか迷ったと思う」とし、「なかなかリスクがある」と話し、ク・ハラの勇気ある行動を称賛した。

(2ページに続く)

・【全文】ク・ハラ元恋人、顔と実名を公開…「動画流布していない」と主張

・ク・ハラ(KARA)元恋人のリベンジポルノ脅迫騒動…処罰を望む国民請願に12万人近くが同意

・“私生活動画脅迫騒動”…ク・ハラ(KARA)元恋人の自宅などを家宅捜索=韓国警察

・ク・ハラ(KARA)に”リベンジポルノ”脅迫の元恋人、勤務先ヘアショップを解雇