IU、スクリーンデビュー!主演オリジナルシリーズ映画、「キスが罪」クランクアップ

2018.09.23

IUが「小公女」のチョン・ゴウン監督、映画界が注目する新鋭シム・ダルギと共に、映画「キスが罪」の撮影を終えた。

俳優シム・ダルギは23日、自身のInstagramを通じて映画「キスが罪」のクランクアップを伝えた。

公開された写真でIUはシム・ダルギ、チョン・ゴウン監督と親しくポーズをとっている。トレーニングウェアを着たIUのラフな姿が、映画への興味を高めている。

IUはMYSTICエンターテイメントと手を組んでオリジナルシリーズに出演する。今回のオリジナルシリーズはMYSTICエンターテイメント、IUと韓国内の映画監督4人による制作プロジェクト。IUを主演に「愛のタリオ」、「南極日記」のイム・ピルソン監督、「荊棘の秘密」、「ミスにんじん」のイ・ギョンミ監督、「過ぎ行く心:ザ・テーブル」、「最悪の一日」のキム・ジョングァン監督、そして「小公女」のチョン・ゴウン監督が演出に参加する。

IUは今回のプロジェクトで、スクリーンデビューする。果たして4人の監督がIUを主人公にどんな映画を作るか、爆発的な関心が集まっている。

 

  • <トレンドブログ>歌手IU、デビュー10周年を迎え、ファンクラブと連名で1億ウォンを寄付する!
  • 歌手IU、ファンクラブと共に1億ウォンを寄付
  • 「イベントレポ」IU、デビュー10周年ファンミーティング開催「今は特別ではないという思い…もっと頑張っていける」
  • <トレンドブログ>歌手IU初の主演作品は、4人の監督が撮る短編映画