「取材レポ」ユナク除隊!超新星6人で再始動!「YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2013」始球式に揃って登板!

日本、韓国両国で活躍中の人気6人組ダンスヴォーカルグループ「超新星」とプロ野球チーム・横浜DeNAベイスターズとのコラボレーションが実現!

 

 

8月3日(土)横浜スタジアム(神奈川)にて開催された横浜DeNAベイスターズ選手プロデュースによる夏の一大イベント「YOKOHAMA  STAR☆NIGHT 2013」の特別ゲストに迎えられた超新星はミニライブと対中日ドラゴンズ戦の始球式を務めた。

7月24日、兵役を終えたばかりのユナクが急遽出演、6人揃っての登場となった。

 

ライトブルペンから新曲『WINNER』のBGMと共に、爽やかな白い衣装でユナク、グァンス、ゴニルとソンジェ、ジヒョク、ソンモが2台のリリーフカーに分乗し、姿を見せるとスタンドからは大きな歓声があがり、メンバーたちは大きく手を振りその応援に応えた。

 

約2年ぶりに「超新星」として完璧な姿で観客の前に姿を見せたメンバーたちは「横浜DeNAベイスターズのファンの皆さん、こんにちは!!」と開口一番にリーダー・ユナクが挨拶。

 

続いて「 僕たちは」と声を掛けるとメンバー全員で「超新星です!」とキメポーズと共にアピールすると、場内は大歓声に包まれ、横浜スタジアムの空にこだました。

 

 

「今日は天気もよくて、風も吹き、暑くなくて、野球を楽しむことができて、本当に嬉しいです」と天候に恵まれたことにユナクが触れるとグァンスは「僕たち超新星も野球が大好きで、3年前から野球をやっています。ここ横浜DeNAベイスターズ出身の佐々木さんとの試合が初めての試合でしたので、すごく印象に残っていますし、今も光栄に思っています」と野球の思い出を明かし、「横浜DeNAベイスターズの選手の皆さん頑張って下さい!」とエールを送った。

 

 

「ゴニル君、野球大好きですよね?」とグァンスに振られたゴニルは「はい、大好きです!今日は試合を楽しみにしていますので、皆さんも僕たち超新星と最後まで一緒に応援しましょう!」と呼びかけた。

 

「8月7日に『WINNER』というシングルが発売されますが、今日はここ横浜DeNAベイスターズの“星”にちなんだ僕たちの曲、『Shining☆Star』を歌います。よろしくお願いします!」とユナクのリードで、『Shining☆Star』を披露。

 

 

6人が生み出すパワフルな歌声とダイナミックなパフォーマンスで超新星ファンはもちろん、スタンドを埋め尽くす観客も魅了、横浜スタジアムに響き渡る大歓声が横浜の夜をさらに熱くした。

ライブで盛り上げた後はそれぞれの背番号とネームの入ったブルーのユニフォームとキャップを着用し、始球式へ。

 

1塁のジヒョクからグァンス、2塁ゴニル、ショート・ソンジェ、3塁ソンモからピチャーのユナクへ順番にボールを繋ぐことに。
途中、グァンスからのボールをソンジェが落球するアクシデントも和やかな雰囲気作りの演出となり、ボールはスタンドの応援を受けながら無事ソンモからピッチャー・ユナクのグローブに。
ピッチャーマウンドに立ったユナクは「ユナク~!」との応援コールを胸に、華麗なピッチングフォームから投球、始球式の大役を果たし、スタンドを沸かした。

 

 

超新星囲み会見の取材レポートはこちら>>

 


取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

2013.08.05

blank