「PRODUCE 48」出演のイ・カウン、新グループ入りしなくても期待される活躍

イ・カウンはすでに2012年にガールズグループ「AFTERSCHOOL」のメンバーとしてデビューしていた。しかし2013年にステージに立ってから5年間の空白期間が訪れ、ステージに立つ機会がなくなったのだ。そして「PRODUCE 48」に出演することになり、再デビューの夢を育んできた。

イ・カウンが注目されたのは「AFTERSCHOOL」でデビューしていたというストーリーもあるが、それくらいの実力や才能を持っていた練習生だったからだ。イ・カウンは最初の等級評価で「Havana」を完ぺきにこなし、自分の魅力をアピールして存在感を見せつけた。その後、イ・カウンへの熱い関心が注がれ、高い順位を維持してきた。

そんなイ・カウンの実力や努力を知っているからこそ、「IZone」に入れなかったことは、さらに残念だと視聴者が熱い反応を見せている。

しかしイ・カウンは「PRODUCE 48」で様々な音楽やステージをこなして実力を見せ、魅力をアピールするのに成功したのだ。「IZone」に入れなかったのが残念に思うのも、それ故だ。だからこそ一層大きく花開くイ・カウンの第2幕を期待してしまう。

 

WOW!korea提供

 

  • 「PRODUCE 48」、デビューメンバー12人決定…日本人メンバーは宮脇咲良ら3人
  • 「PRODUCE 48」、チャン・ウォニョンが1位…宮脇咲良は2位に
  • 「PRODUCE 48」、宮脇咲良ら練習生たちが100日前に書いた自分の手紙に涙
  • 「PRODUCE 48」の練習生、イ・スンギやトレーナーに感謝のあいさつ
  • 2018.09.01

    blank