「ミスター・サンシャイン」日本軍役で話題のイ・ジョンヒョン、学生時代に日本に交換留学「日本人ではありません」

「ミスター・サンシャイン」日本軍役で話題のイ・ジョンヒョン、学生時代に日本に交換留学「日本人ではありません」

韓国tvN週末ドラマ「ミスター・サンシャイン」で日本軍・ツダ軍曹役を優れた日本語力と演技力で演じ、視聴者に強い印象を残した俳優イ・ジョンヒョン。視聴者は実際に日本人俳優をキャスティングしたと錯覚したが、彼は韓国・全北(チョンブク)金堤市(キムジェシ)出身、28歳の青年だ。

柔道家を夢見た少年はソウル上京後、人生の第2幕にぶつかった。大学を卒業し、あれこれ経験したが、楽しいと感じるものはなかった。その頃、彼は“無鉄砲”精神で俳優業に挑戦した。大学時代、交換留学で培った日本語を練習し、自身だけの長所を磨いた。強い印象と日本語という武器のおかげで、デビュー後、映画「朴烈」、ドラマ「壬辰倭乱1592」、「ミスター・サンシャイン」で日本人役を担った。

以下はイ・ジョンヒョンの韓国メディアとのインタビュー内容。

−多くがイ・ジョンヒョンという俳優を「ミスター・サンシャイン」で知ることになった。自己紹介をお願いします。
名前はイ・ジョンヒョンで、年齢は1990年生まれです。全羅北道(チョルラブクト)・金堤市が故郷です。龍仁(ヨンイン)大学で柔道を専攻し、副専攻として警察行政を学びました。

(2ページに続く)

・「ミスター・サンシャイン」女優オ・アヨン、芸者役が話題…“日本軍”イ・ジョンヒョンとの日本語演技に視線集中

・「ミスター・サンシャイン」でイ・ビョンホンと対立する日本軍役に視線集まる…「韓国人か日本人か」との討論まで

2018.08.07

blank