ガールズグループ「SPICA」、米国進出へ

20140801_spica_b

韓国ガールズグループ「SPICA(スピカ)」が米国でデビューシングルをリリースして米国市場に進出することがわかった。

 1日、所属事務所B2Mエンターテインメントによると「SPICA」は米国ビルボードマガジンとタッグを組んで、来る6日(現地時間)現地で、英語で歌ったシングル「I DID IT」を発表するという。

 米国で初めて発表される新曲「I DID IT」はカーリー・レイ・ジェプセンやシャキーラ、マドンナ、「Far East MOVEMENT(ファーイースト・ムーヴメント)」など世界的なスターと一緒にした有名プロデューサーが共同作業した。

 同曲はアップテンポのポップで1990年代のR&Bやヒップホップ、パンクなどの要素を現代的なサウンドに融合させた歌だ。

 「SPICA」のメンバーは「米国で初シングルとMV(ミュージックビデオ)をお披露目することになり、わくわくする」とし「新しいファンとの出会いも期待している」と感想を伝えた。

 「SPICA」はシングル発表に続き来る9日、米国・ロサンゼルスのメモリアル・スポーツ・アリーナにてCJ E&M主催で開かれる「K-CON 2014」のステージに上がる。また今月末、国内で発売するニューアルバムの準備中だ。

WOW!korea提供

2014.08.03

blank