「個別インタビュー(前編)」新メンバー加入のU-KISS「さらに絆が強まった。初心を忘れずに頑張り、みんなで熱い夏の思い出を作りたい!」

U-KISS (2)
7月16日(水)、日本通算9枚目のシングル「LOVE ON U」の発売と同時に、東京・五反田ゆうぽうとで、全国ツアー「U-KISS JAPAN TOUR 2014~Memories~」の幕を開けたU-KISS。
5月に加入した17歳の新メンバー、ジュンの日本ライブ初お披露目、追加公演として2度目の日本武道館公演を発表と話題盛りだくさんの中、この日リリースされた「LOVE ON U」をはじめ、最新アルバム「Memories」の収録曲を中心に、これまでのヒット曲、ユニット曲、韓国曲などバラエティーに富んだ内容で、圧巻のライブパフォーマンスを見せ付け、全国ツアー初日を華々しく飾った。
そんな彼らが元気いっぱいな様子で、7月18日(金)、都内でインタビューに応じてくれた。流暢な日本語で受け答えができる他のメンバーと違い、今日本語を猛勉強中だというジュンを隣に座ったリーダーのスヒョンが通訳をしながらフォローする姿がほほ笑ましく、和気あいあいとした雰囲気の中、インタビューがスタートした。

 

【U-KISSからのメッセージ動画も公開】

Q全国ツアーの初日公演が大盛況で幕を開けましたが、今の心境はいかがですか?
スヒョン:まずは新メンバーのジュンと一緒に、全国ツアーが始まりましたが、U-KISSの今までお見せできていなかった一面や、今までのツアーとは違うところもあり、ファンの皆さんの反応がとても良かったので、僕たちもすごく楽しかったです。
ケビン:ツアーは1年ぶりなので、すごく緊張しましたね。新しい曲もいっぱい入っているので、たくさん練習をしてきましたけれど、ドキドキしました。

 

DSC_9199DSC_9205
Qステージ上では堂々として見えましたよ。
ケビン:(笑顔で)ありがとうございます。
フン:でも、心はドクドクドクと震えていました(笑)。
キソプ:1年前のツアーは、しっかり準備をして臨めたんですが、今回は韓国で活動しながら、このツアーを準備してきたので、ちょっと時間が少なくて、心配していたんですけれど、いいスタートが切れて、よかったです。
イライ:今回のツアーは演出がたくさんあるので、本当に頭の中がぐちゃぐちゃで(笑)。
ケビン:集中しないといけないんですよね。
イライ:慣れるまでもう少し時間がかかりそうですが、やっていくうちに馴染んでいくと思います(笑)。
フン:僕は、ツアーの初日は、ケガをしないで無事に終えることが本当に大事だと思っているので、まずは無事に終わってホッとしています。これからの公演に向けて、弾みがついたと思います。

DSC_9235

DSC_9236Qジュンさんは、日本のファンの前で初めてパフォーマンスを披露し、ファンからも大歓声で迎えられましたが、気分はいかがでしたか?
ジュン:本当にうれしかったです。初めてだったので、すごく緊張したし、兄さんたちと息を合わせて、うまくできるのかと心配していたので。これからの公演も一生懸命頑張りたいです!

DSC_9182DSC_9183
Q他のメンバーの皆さんは、日本のステージに初めて立つジュンさんをどんな気持ちで見ていましたか?
スヒョン:僕はちょっと心配でしたね。こんなにたくさんの方たちの前でライブをするのは、ジュンの年では、すごく緊張すると思うので。でも、ステージではその緊張感を感じさせないぐらい、僕たちと一緒にステキなパフォーマンスを披露してくれたので、本当にありがたいと思います。

DSC_9229DSC_9226
Q初めてレコーディングしたという韓国曲「ひとつ」では、これまでの苦労が蘇り、感極まって涙する場面もありましたが、そのときもスヒョンさんがジュンさんの肩に手を掛けて、優しく励ましていましたね。
スヒョン:僕はその気持ちもよく分かっているので。自分もよく泣くし(笑)。僕も初めてのツアーのことを一瞬思い出して、末っ子のジュンを見ながら、心がジーンとなって、泣きそうになったんですけど、我慢しました。

DSC_9221

DSC_9220Q実際は誰が泣き虫なんですか?
フン:スヒョンさん!
キソプ:見た目は強そうですけど、心は繊細です(笑)。
ケビン:僕はジュンが一番涙もろいと思います。
ジュン:でも、普段はあまり泣かないですよ(笑)。
ケビン:メンバーが冗談で、いたずらしたり軽く叩いたりしたとき、それを本気に受け取って、泣いたんですよ。僕たちは冗談なのに、「えーん」って(笑)。心が純粋だから。
フン:純粋といえば、スヒョンさんも純粋ですよ!
スヒョン:(照れまくりながら)いきなり、何!?(笑)

DSC_9174DSC_9168
Qジュンさんがとても初々しくて、ライブでも皆さんから「かわいい」と言われていましたね。
フン:それでケビンさんが嫉妬しました(笑)。

DSC_9138DSC_9129
Qケビンさんが今まで末っ子で愛嬌担当でしたが、年下のジュンさんが加入したことで、グループ内での役割は変わるんですか?
ケビン:やっぱり末っ子が愛嬌担当になりますよね。はぁ、僕はこれから…。
フン:キャラがなくなっちゃいました(笑)。
ケビン:大人っぽいキャラクターになります!
スヒョン:でも、ケビンは何もしなくても、かわいいです。見ているだけでもかわいいから。
フン:あっ、キャラありますよ! 頭から足までアイドルキャラ。
スヒョン:「ザ・アイドル」ですね。

DSC_9134

DSC_9141

 

Qでは、グループの中にかわいいキャラが2人いる、ということでよろしいですか?
スヒョン:そうですね。ケビンとジュンちゃん(笑)。
ケビン:スヒョンさんもかわいい。
スヒョン:うるさいよ!(笑)

DSC_9132

DSC_9144

インタビュー後編はこちら! >> 新メンバー加入のU-KISS「さらに絆が強まった。初心を忘れずに頑張り、みんなで熱い夏の思い出を作りたい!」(後編)

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

 

<プロフィール>
U-KISS(ユーキス)は、2008年夏、世界を舞台に活躍するアーティストを目指し、アメリカ、中国などで海外生活経験のあるメンバーで構成された7人組グループ。U-KISSという名は、先端を意味するユビキタスの頭文字「U」と、「あなた」という意味の「YOU」を指し、“あなたとキスを”という言葉につながる「KISS」は「Korean International Idol Superstar」という意味を持っている。2008年9月の韓国デビューから2ヵ月後、「アジア・ソング・フェスティバル」で新人賞を受賞。2011年12月、シングル「Tick Tack」で日本デビュー。同作はオリコン週間ランキングで初登場5位を記録。シングルはこれまで8枚リリースしており、全てオリコンTOP10にチャートイン(※7/16発売作品除く)。2012年の9月には日本武道館での公演も成功させた。20~30代の女性を中心に人気を集め、J-POPシーンだけでなく、世界標準のアーティストとして、今後の更なる活躍が期待される現在進行形で進化・成長し続けているグループ。

 

<「LOVE ON U」発売情報>
●タイトル:『LOVE ON U』
●商品形態:CD+DVD、CDのみの全2形態
●収録内容
CD:『LOVE ON U』『FEEL IT』を含む全2曲4トラック収録
(CDのみにはボーナストラックを収録)
DVD:『LOVE ON U』のミュージックビデオとメイキング映像を収録
●タイアップ正式名称:
日本テレビMIDNITEテレビシリーズ「ゴシップガール フォース・シーズン」エンディングテーマ

 

<U-KISS JAPAN LIVE TOUR 2014~Memories~>
【公演スケジュール】*8/24の福岡、8/26の愛知以外は1日2公演
■7月21日(月・祝) 札幌市民ホール(北海道)
■7月23日(水) りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場(新潟)
■7月25日(金) 中野サンプラザ(東京)
■7月27日(日) 三郷市文化会館(埼玉)
■8月3日(日) 浦安市文化会館(千葉)
■8月5日(火) 神戸文化ホール 中ホール(兵庫)
■8月9日(土) 広島アステールプラザ(広島)
■8月10日(日) NHK大阪ホール(大阪)
■8月16日(土) 東京エレクトロンホール宮城(宮城)
■8月19日(火) 森ノ宮ピロティホール(大阪)
■8月20日(水) 森ノ宮ピロティホール(大阪)
■8月22日(金) 鹿児島市民文化ホール 第2(鹿児島)
■8月23日(土) 福岡国際会議場(福岡)
■8月24日(日) 福岡国際会議場(福岡)
■8月26日(火) 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール(愛知)
■8月27日(水) 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール(愛知)
■8月31日(日) 沖縄市民会館(沖縄)

 

★U-KISS JAPAN LIVE TOUR 2014~Memories~RETURNS in BUDOKAN
9月12日(金) 日本武道館(東京)

 

<HP>
http://u-kiss.jp
■オフィシャルファンクラブ
http://fc.avex.jp/ukiss/
■オフィシャルサイト
http://u-kiss.jp/

 

2014.07.31

blank