「取材レポ」ホ・ヨンセン、キム・キュジョン、Funky Galaxy from超新星、Golden Childら9組のアーティストが大集合!「Power of K in Japan 2018」開催

2018.06.04

韓国の人気アーティストからライジングスターまで幅広いアーティストを紹介する音楽番組「Power of K」。6月2日(土)、東京国際フォーラムホールAでは「Power of K in Japan 2018」と題した同番組の公開生中継LIVEイベントが行われ、ホ・ヨンセン、キム・キュジョン、Funky Galaxy from超新星、RAVI(VIXX)、Golden Child、JG(JOONHO & GYUMIN)、KARAM、MAP6、7 O’Clockの豪華9組が大集合しK-POPファンたちを魅了した。

暗転するとともに、色とりどりのペンライトが揺れカラフルな会場に出演者が次々と映し出されると、まるで競い合うかのような大声援を送るファンたち。
トップバッターを飾ったのは、オールブラックコーデで登場した7 O’Clock。メンバーのVaanが不参加、そしてヨンフンが昼公演中に足を怪我してしまうというアクシデントがありつつも、全力でステージを作り上げた。「花より男子-Boyys Over Flowers」のOST「パラダイス」とデビューアルバムのタイトル曲 「時計の針(ECHO)」を披露。

自己紹介では覚えたての日本語でハニカミながらも一生懸命話す姿に、客席からは 「可愛い!」「頑張れ!」という声が相次いだ。
MCを務めるJG(JOONHO & GYUMIN)とのトークで、グループ名の由来を聞かれると「1日の立ち上がりである午前7時と、1日を締めくくる午後7時に皆さんに幸せを届けたいという意味が込められています」と話し、笑顔を見せた。また、最近覚えた日本語は?との問いには、「アタリ!」「飲み放題!」 などの珍単語が飛び出し会場を笑わせた。

(2ページにつづく)

・「速報取材PHOTO」「 Power of K in Japan 2018 」ホ・ヨンセン、キム・キュジョン、Funky Galaxy (from 超新星)、RAVI(VIXX) をはじめ豪華アーティトが大集結!

・「取材レポ」超新星ソンモ“みなさんと僕は『鏡』のように、お互いの感情を感じあえる関係です”除隊後初のファンミーティング大盛況!

・「イベントレポ」超新星メンバー“ソンモ”兵役を終え、除隊!

・<トレンドブログ>超新星をお祝い!ファンの応援団体が一致団結!韓国の地下鉄構内に電子広告を掲示しました!