<Wコラム>「JYJ」、「BEAST」、「INFINITE」のライブ、SM・YG・JYP社のファミリーコンサートが迫る!

<Wコラム>「JYJ」、「BEAST」、「INFINITE」のライブ、SM・YG・JYP社のファミリーコンサートが迫る!

韓国の8月はK-POP史上、稀に見る音楽フェスの月になりそうだ。

「JYJ」、「BEAST」、「INFINITE」など人気アイドルのコンサートから業界を牽引する大手プロダクションであるSM・YG・JYP、この3社のファミリーコンサートまで、日本のK-POPファンも楽しめるライブステージが立て続けに行われる。

「SMエンタテインメント」所属のアイドルたちが出演する、同社のグローバル公演ブランド「SMタウンライブ」は、8月15日にソウル・ワールドカップ競技場で4回目となるにワールドツアーをスタートさせる。

このライブは、2008年から始まっており、アメリカ(ニューヨーク、ロサンゼルス)、フランス(パリ)、日本(東京)、中国(北京)で開催されてきた。今回は11人体制となった「EXO」の他、「東方神起」、「SUPER JUNIOR」、「SHINee」、「少女時代」、「f(x)」、BoA、カンタと、同社の主なアーティストたちが全員出揃う予定。
同じ事務所主導のライブなので、所属アーティスト同士の自由なコラボレーションも見どころだ。また、8月末にデビューを予定している話題の4人組ガールズグループがサプライズゲストとして登場するかもしれない。

一方、「YGエンターテインメント」の場合は、アメリカ最大の音楽イベント会社である「ライブネーション」の韓国支社と組んで、8月15日〜16日にソウルのチャムシル総合運動場主競技場で開催される音楽フェス「AIA REAL LIFE : NOW FESTIVAL 2014」の初日に合同コンサートという形で展開する予定。
「ワールドスター」仲間入りを果たしたダンス歌手「サイ(PSY)」や「BIGBANG」、「2NE1」の他、新人アイドルグループ「WINNER」が出演する。

そして、「JYPエンターテインメント」のファミリーコンサートである「2014 JYPネーション・ONE MIC」は、9日〜10日にソウル・チャムシル室内体育館で開かれる。
「2PM」、「2AM」、「miss A」、「Wonder Girls」出身のディヴァ、ソンミの他、新人アイドルグループ「GOT7」や実力派女性デュオ「15&」、期待の歌姫ペク・アヨンが初めて出演する。
もちろん、創業者で代表プロデューサー兼アーティストのパク・ジニョンも登場し、自らの育てたファミリーを大いに盛り上げていく予定。

続いて、「JYJ」もこの8月9日に4万人規模のコンサートをチャムシル総合運動場主競技場で開催するので、この一帯は大混雑になりそうだ。
今回は「ザ・リターン・オブ・ザ・キング」の題名で、同会場では4年ぶりの開催となる。7月29日に発売されるセカンド・アルバム「JUST US」を引っさげ、オリンピック・メインスタジアムが大いに盛り上がりそうだ。

次に、6月に発売されたミニ・アルバム「GOOD LUCK」が好調の「BEAST」も8月15日〜16日にはイルサンのキンテックスで、毎年恒例のコンサート「ビューティフル・ショー」を開催し、約2万人のファンたちと触れ合う予定だ。

最後に、新曲「Back」を発売したばかりの「INFINITE」だが、今夏は8月7日〜10日、14日〜16日と、2週間にわたってホールクラス公演にチャレンジする。会場はソウル市内の「サムスン(Samsung)カードホール」で、キャパシティは2300席。7公演で、延べ15000人の観客動員を見込んでいる。
今回のコンセプトは「ファンとのキャンピング」のようなので、爽やかでクールな演出が期待される。

ネット社会化が進み、ダウンロードやストリーミング音楽配信が発達、CD販売による収益構造が世界でもっとも早く崩壊してしまった韓国の音楽業界。ここ数年K-POPブームを背景に大きく成長したコンサートまわりのビジネスで体制を持ち直しつつある。

今夏は、その中心にある大人気K-POPアイドルが足並みを揃うということで、韓国内のK-POP界の底力が問われそうだ。

2014.07.23

blank