「イベントレポ」第70回カンヌ映画祭特別招待作品『名もなき野良犬の輪舞(ロンド)』 名優ソル・ギョング×若手注目株イム・シワン共演の話題作「ハゲタカ」の真山仁が大絶賛! 「最後まで騙されない人はいない、万華鏡のような映画」

また、お気に入りの作品の一つに『新しき世界』をあげ、韓国版の『ゴッドファーザー』だと語った真山さんに対し、松崎さんから「真山さんの「ハゲタカ」の映像をみたとき、これは血の出ない『ゴッドファーザー』だと思ったんです」と言う言葉には、「それすごく嬉しいです!これはあんまり言ったことないんですけど、(「ハゲタカ」に)日光のミカドホテルという舞台がでてくるんですが、これは完全に“コルレオーネ家”って感じで描きました。日本だとウェットな家族の描き方が多いんですが、でも家族だからこそどうしようもない、答えのでない葛藤もあり、イタリア映画はその描き方がうまい。かたや、どれだけ仲が良くても遺産相続の段階で骨肉の争いをする、というので有名なのが日本人なんで(笑)身内の距離感が近いのか、お金がはいると逆効果になる。我々はそういうこともエンタメで伝えることによって、社会勉強してもらえればよい。その点韓国映画はうまいと思う」と自らの作品の裏話も交えたトークには、観客も熱心に耳を向けていた。

最後に真山さんより「映画って最近イメージが先行していて、ハリウッドならこう、ヨーロッパ映画ならこう、韓国映画ならグロテスクや怖いというイメージを持たれている方も多いとおもうのですが、それだけでなく、物語の深さがあって、観たあと、すぐもう一度見てみたくなる魅力のある映画が多いと思っています。
この作品は、最近正直韓国映画が元気がないなと思っていたのですが、それを覆す、食い入るように観ないと必ず騙されると思いますので、それでもまたリベンジしていただいて、そんなもう一回みる魅力のある映画だと思いますので、どうぞお楽しみください!」と熱いコメントでイベントは締めくくられた。
(4ページにつづく)

 

  • ソル・ギョング主演のカンヌ話題作『名もなき野良犬の輪舞』予告・ポスター解禁!
  • ソル・ギョング主演のカンヌ話題作『名もなき野良犬の輪舞』公開決定!
  • 【公式】俳優ソル・ギョング&女優チョン・ドヨン、映画「誕生日」で17年ぶりの共演へ
  • 2月10日(土)よりソル・ギョング主演 『殺人者の記憶法:新しい記憶』公開決定
  • 2018.04.20

    blank