“大御所”チョー・ヨンピル、「BIGBANG」「EXO」「BTS」を賞賛「人気が出るのは何かがあるということ」

“大御所”チョー・ヨンピル、「BIGBANG」「EXO」「BTS」を賞賛「人気が出るのは何かがあるということ」

韓国の大御所歌手チョー・ヨンピル(68)が後輩の音楽を探して聴いていると打ち明けた。

チョー・ヨンピルは11日午後、ソウル・ブルースクエアにて開かれたデビュー50周年記者懇談会を通して、「この場で誰が目に止まるかを選ぶのは大変だ」と明かし、「人気を得ることは何かがあるという意味だ。理由がある。楽曲を聴けば、なるほどと思うことがある」と述べた。

チョー・ヨンピルはまた、「BIGBANG、EXO、防弾少年団の歌を聴く。公演もYouTubeで探す。魅力がある」と賞賛。また。「わたしがいま(の時代)、活動していたら駄目だっただろう。ビジュアルから違うようだ」とジョークを飛ばした。

 

WOW!korea提供

  • 【公式】“全世代を網羅”チョー・ヨンピルから「Red Velvet」まで、北朝鮮・平壌公演が確定
  • BIGBANG SOL、チョー・ヨンピル先輩は理想的なロールモデルだ
  • “歌王”チョー・ヨンピル、後輩の“魔王”故シン・ヘチョルを見送る
  • 「取材レポ」チョー・ヨンピル、ロックからバラードまで圧巻ステージ!“永遠のオッパ”は健在!
  • 2018.04.11

    blank