“Wanna One”を輩出した「プロデュース101」出身の新世代K-POPソロアーティストSamuel[サムエル]、日本2ndシングル「Candy -Japanese Ver.-」が5月16日に発売決定!

11歳の時に“SEVENTEEN”の練習生生活を経て、“Wanna One”を輩出したMnetのオーディション番組「プロデュース101シーズン2」に出演して活躍の場を広げてきたSamuel[サムエル]。2018年2月に「SIXTEEN-Japanese Ver.-」で日本デビューしてからわずか3か月、5月16日(水)に2ndシングル「Candy -Japanese Ver.-」を発売することが決定した。

今作は、昨年2017年11月に韓国でリリースした1stフルアルバム「EYE CANDY」のリードトラック「Candy」の日本語バージョン。80年代後半から90年代にかけて世界で流行したニュージャックスウィング風のサウンドに、サビの「Oh baby 君を感じてみたい/Girl 愛してみたい/僕の甘いCandy/Oh baby 君を食べてみたい/見つめていたい/もうどうかしそう」という歌詞でも表現されている、甘い恋愛模様を描いた楽曲だ。またカップリングには「Candy (Original Ver.)」の他、「Never Let U Down」や「Jewel Box」といった韓国オリジナルver.も収録。

(2ページに続く)

・“16歳”サムエル(Samuel)「東方神起を見てセクシー美を研究…同時期活動は光栄」

・<トレンドブログ>歌手サムエル、本日(28日)のカムバックを前にスポイラー映像を公開!

・<トレンドブログ>歌手サムエル、少年から大人の男性へ!華麗な変身を遂げたティーザーを公開!

・弱冠“16”歳の新世代K-POPソロアーティストSamuel[サムエル]、今年5月に1st Japan Showcaseの開催が決定!

2018.04.09

blank