弱冠“16”歳の新世代K-POPソロアーティストSamuel[サムエル]、今年5月に1st Japan Showcaseの開催が決定!

弱冠“16”歳の新世代K-POPソロアーティストSamuel[サムエル]、
今年5月に1st Japan Showcaseの開催が決定!

今年2月に日本デビューしたばかりの弱冠16歳、今大注目の新世代K-POPソロアーティストSamuel[サムエル]。5月18日(金)大阪・BIGCAT、そして5月20日(日)東京・山野ホールにて、自身日本で初めての“Samuel 1st Japan Showcase”の開催が決定した。

韓国では“パフォーマンスはクリス・ブラウン、音楽性はジャスティン・ビーバー”とも言われている世界標準のダンスパフォーマンスで注目を浴びており、11歳の時にK-POPグループ “SEVENTEEN”の練習生として活動。その後“Wanna One”を輩出したMnetのオーディション番組「プロデュース101シーズン2」に出演し、その類稀なる才能に注目が集まり、昨年8月に韓国でソロデビュー。今年2月7日(水)に「SIXTEEN-Japanese Ver.」で待望の日本デビューを果たし、同日に開催された日本デビュー記念フリーライブには、平日の夕方ながら1,000人のファンが駆け付けた。その注目されているパフォーマンスを堪能できる1st Japan Showcaseの開催が決定し、日本のファンの熱い期待が高まる。そして終演後には、全員ハイタッチ会も実施され、さらにSamuel Official Fanclub 『GARNET JAPAN』会員限定の企画も予定しているとのことで、パフォーマンスだけではなく16歳の“少年のキュートさ”と“青年のセクシーさ”も直に感じることのできるShowcaseとなり、こちらも併せて楽しみなところだ。

Samuelは、4月13日(金)には幕張メッセイベントホールで開催される「KCON 2018 JAPAN」への出演が決まっており、Wanna Oneらとともにイベントを盛り上げる。日本デビュー後、その勢いを加速させるかのように立て続けに日本での活動を発表するSamuelの今後の活動にも注目が集まる。
(2ページにつづく)

2018.03.16

blank