防弾少年団、米タイム誌選定「最も影響力のある100人」の候補に

写真提供=Big Hitエンターテインメント

 

人気アイドルグループ防弾少年団が、アメリカ「タイム」誌が毎年選ぶ「最も影響力のある100人」の候補に上がった。

タイムは、28日(現地時間)に公式ホームページに「最も影響力のある100人」の候補を発表して投票を開始した。防弾少年団は、韓国芸能人で唯一候補者名簿に名前をあげた。

「最も影響力のある100人」は、芸術家、指導者、科学者、活動家、企業家など、人々にインスピレーションを与えたり変化を与えた人物などが含まれている。韓国人の中では、防弾少年団とムン・ジェイン大統領が候補に指定された。投票は4月17日までで、最終結果は2日後の4月19日に発表される。

防弾少年団は、イギリスのフォーブス(Forbes)が発表した「アジアで最も影響力のある30歳未満の30人」にも選ばれた。フォーブスは「アメリカ人に、昨年活動した韓国アーティストをひとりだけあげて欲しいといえば、答えは高い確率で防弾少年となるだろう」として、「防弾少年団は、昨年競争が激しいということで悪名が高いアメリカ市場を結局征服した」と伝えた。

 

10asia+Star JAPAN

・Wanna One、アイドルチャート3週1位“カン・ダニエル強し”..防弾少年団はファン投票1位

・Flowsik、防弾少年団の「MIC Drop」の英語歌詞に参加..K-POPの地位高まった

・<トレンドブログ>「防弾少年団」の所属事務所、“ビッグ3”を抑えて売上No.1に!

・“カムバック”「東方神起」、「目に留まる後輩は防弾少年団・SEVENTEEN」

2018.03.31

blank