Wanna One、アイドルチャート3週1位“カン・ダニエル強し”..防弾少年団はファン投票1位

ボーイズグループWanna Oneが、アイドルチャート‘アチャランキング’で3週連続1位になった。 また、防弾少年団の活躍も光った。

30日発表されたアイドルチャート3月第3週のアチャランキングでWanna Oneは、音源点数2,582点、音盤34点、放送/ポータル/SNS 1,650点を取得し、専門家ポイントで-180点を受けたにもかかわらず総点4,086点という高い点数で1位になった。

Wanna Oneの後に続き、2位はHeize(総点2106)、3位はRed Velvet(総点2082)、4位はBIGBANG(総点1537)、5位はGOT7(総点1437)だった。

また、ファンが直接評点をつけることができる‘評点ランキング’では、防弾少年団が最も高い参加率で(30日午後6時現在)ファンクラブ‘ARMY’のパワーを立証した。 引き続き2位にはWanna Oneのカン・ダニエルが名前をあげたし、この他にもWanna Oneのファン・ミンヒョンとSECHSKIESのウン・ジウォン、トロット歌手ホン・ジニョン、ボーイズグループIZなどが高い参加率を見せた。

アイドルチャートの関係者は「活発なカムバック活動を繰り広げているWanna Oneが、音源成績はもちろん各種SNS数値も急上昇して圧倒的な1位になった。 その後に続いたHeizeは音源点数で1,920点を獲得して音源パワーを立証したし、Red Velvetも音源のロングラン、平壌(ピョンヤン)公演のイシューなどが加わってチャート上位圏にランクインした」と、話した。

一方、アイドルチャートは歌でなく歌手自身の成績と話題性を総合的に分析して集計するチャートで、1週間で最も話題になった歌手をひと目で確認することができる。メインチャートである‘アチャランキング’をはじめ、ファンが直接参加して作る‘評点ランキング’、歌謡専門家の多様な分析を見ることができる‘アチャリポート’、新規音盤と歌手のニュースが掲載される‘新曲便り’、コミュニティ掲示板‘アトーク’などで構成された。

 

  • Wanna One、「M COUNTDOWN」1位のエンディングで涙を流した理由は?
  • Wanna Oneカン・ダニエルは何でも1位・・・”エイプリルフールに優しくてだまされそうなスター”でも1位に
  • 「Wanna One」オン・ソンウ、キム・ジェファンの“寝ながらできること”を暴露
  • 「Wanna One」ハ・ソンウン、鑑定の結果“放送事故”で悪口・性的単語の不使用が明らかに
  • 2018.03.31

    blank