「EXO」KRISに熱愛発覚か、お相手は16歳年上の中国女優

「EXO」KRISに熱愛発覚か、お相手は16歳年上の中国女優

韓国人気グループ「EXO」のメンバーで、事務所との専属契約無効を提起し物議をかもしたKRISが、中国女優との熱愛を報じられ話題だ。

お相手の女性は1974年生まれ、ことしで40歳になるシュー・ジンレイ。北京映画大学演技科を卒業し、女優として活躍する傍ら、監督としても活動。2004年「スペイン・サンセバスチャン映画祭」では「見知らぬ女からの手紙」で監督賞を受賞するなど、実力が認められている。

また、シュー・ジンレイはKRIS(EXO)がグループ脱退を表明した後、初の主演を務める映画の監督でもある。

チャン・ツィーイーやヴィッキー・チャオ、ジョウ・シュンらと共に「中国四大女優」と呼ばれるシュー・ジンレイは、純粋かつ知的なイメージで人気を誇る一方、過去にジャッキー・チェンやスタンリー・ホァンとの熱愛を報じられるなど、スキャンダルの主人公でもあった。

中国の有力芸能関係者は6日、マスコミを通じて「シュー・ジンレイとKRISは恋人関係にある」とし、「シュー・ジンレイは、『EXO』で活動していたころからKRISに好意を寄せていて、女性側から誘惑していた。当時、KRISには同世代の恋人がいたが、KRISもシュー・ジンレイに心を奪われたようだ。その後、シュー・ジンレイはKRISの『EXO』脱退の過程で、大きな力となっていた」と明かした。

一方、中国のマスコミ各社は昨年からことし1月まで、シュー・ジンレイとスタンリー・ホァンの恋人関係が立証されたと報じていた。報道によると2人は、交際報道を否定したが、手を繋いでデートする姿がパパラッチされ、芸能従事者の間では、2人はすでに婚姻届を提出して同棲しているという情報も流れていたという。

WOW!korea提供

2014.07.07

blank