ドラマ「花遊記」11話

≪韓国ドラマNOW≫「花遊記」11話

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

3日に放送されたtvNドラマ「花遊記」11話では、オゴン(イ・スンギ)とソンミ(オ・ヨンソ)は“作動キス”の後、お互いの気持ちを確認して平凡な恋人同士のように手をつないで歩く様子が描かれた。

オゴンは「君が先にチューしたから、友達ではない。家族でもないし。じゃあ何だ?決まったから行こう。作動させたら責任取らないと」と言った。


慌てふためいたソンミは「私の家に行く?」と答えた。オゴンは「じゃあ僕が先に行って待っている。君も早く来て」と何事もないように言った。

恥ずかしがるソンミは「私が呼ぶ前に絶対に来ないで」と言い、オゴンは「呼んで、必ず呼んで」と叫んだ。家に来たソンミは「どうしよう。やらかしてしまった」と言うと、オゴンは「呼ばないね。作動させておいて、どうしろと」と、気が気でなかった。

WOW!korea提供

女優チョン・ユミ、ドラマ「品位のある彼女」に特別出演へ

FTISLANDホンギ、女優ハン・ボルムとの破局を認める。“自然と疎遠になった”(公式的立場)

<2018年2月度新作> 「裸の消防士」2018年2月2日(金) セルBOX、レンタルVol.1~3リリース

ドラマ「花遊記」の新しいスタート…“放送で報いる”

2018.02.04

blank