「イベントレポ」福山雅治が自信を覗かせたアクションシーンが日本上陸! 映画「マンハント」ジャパンプレミア

そんなアクションシーンの撮影について聞かれると「現場で監督はコンマ何秒しかないだろうと思われるシーンにもこだわりを持って撮影していました。次はこの角度で、次はこんな風にって撮影されているので、1コマ1コマを美しく撮ることにこだわるんですね。だからこそ、あんなに綺麗なアクションシーンができあがるのか、と驚きました」とウー監督ならではの撮影秘話を明かした。さらに、ジョン・ウー監督といえば外せない!白い鳩に2丁拳銃という独自のスタイルを実際に体験した当時の様子を「実はあのシーン、撮影直後に演技をチェックするモニターを思わず写真で収めちゃいまして。(笑)」とまさかのエピソードを披露し、場内を沸かせた。

そんな福山に対し、ウー監督は「今回で二度目のタッグとなる福山さんですが、以前から注目していたアーティストなんです。義理人情にも厚く、正義感に溢れている男として私の中にある矢村のイメージにぴったりでした。矢村役を引き受けてくれて安心しました」と絶賛。さらに、もともと日本映画が大好きで、敬愛する高倉健さんへのオマージュという想いも込めて本作を制作したという監督は、「日本での撮影は得られるものが多い貴重な経験になりました。私の長年の夢でもありましたし、スタッフの技術も高く、献身的で素晴らしいものでした。今回は大阪での撮影だったんですが、エキストラの皆さんやボランティアの方々も人情に厚く、感謝しています」と長年の夢でもあった日本での撮影当時の想いを明かし、感謝の気持ちを吐露しました。

(3ページに続く)

 

「速報」アジアで大活躍のワイルドイケメン!大谷亮平“もし憑依できるなら1日だけでも福山雅治さんになってみたい”初の単独イベント出演!「ああ、私の幽霊さま」DVDリリース記念イベント開催!

<コラム>福山雅治のTwitterで見る「SUPER JUNIOR」シウォン

第18回釜山国際映画祭 オフィシャルレポート②福山雅治 “アニョハセヨ!”韓国の名匠、キム・ギドクの心も射抜く!映画『そして父になる』

第18回釜山国際映画祭 オフィシャルレポート①福山雅治、是枝裕和監督参加! 映画『そして父になる』

2018.01.31

blank