「イベントレポ」『猟奇的な彼女』『ラブストーリー』クァク・ジェヨン監督 最新作 『風の色』古川雄輝 愛の“ハンドパワー”で大ヒット祈念!初日舞台挨拶開催

『猟奇的な彼女』『ラブストーリー』クァク・ジェヨン監督 最新作 北海道と東京を舞台に描いた、神秘的で幻想的な「愛」の物語

『風の色』

古川雄輝 愛の“ハンドパワー”で大ヒット祈念!

一度は離れた運命の赤い糸が、時空を超えて復活!!

TOHO シネマズ 日本橋 他、全国公開中!

ドラマ「イタズラな Kiss〜Love in Tokyo」や NHK 朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」で、日本全国はもとより中国を始めとするアジ ア全域で人気爆発中の古川雄輝・主演、ヒロインには約 1 万人のオーディションから選ばれたシンデレラ・ガール/藤井武美が出演する映画 『風の色』(配給:エレファントハウス/アジアピクチャーズエンタテインメント/カルチャヴィル)が公開初日を迎え、主演の古川雄輝、ヒロインの 藤井武美、マジック監修を務めた Mr.マリックが駆けつけての初日舞台挨拶を実施致しました。

「もし、別次元にこの世界とまったく同じ世界が 存在し、そこに自分とまったく同じ人間が生きていたら?」そして、「その二つがある瞬間につながったら?」…流氷の北海道・知床と、桜舞い散 る東京を舞台に、同じ容姿の2組の男女が繰り広げる、“究極のラブストーリー”である本作にちなみ、マジシャン役を演じた古川雄輝とヒロイ ン藤井武美と Mr.マリックが力を合わせ劇中さながらのマジックを生披露!”赤い糸”に見立てた”「風の色」オリジナル・ロープマジック”に挑戦し 大成功を収めた。場内からは、暖かい拍手と歓声が沸き上がった!!

MCの呼びかけにより、古川雄輝、藤井武美、Mr.マリックが登壇「本日は映画『風の色』初日舞台挨拶に来て下さって有難うございま す。本当にこんなに沢山の方々に来て頂きちょっと今びっくりしています」と公開初日を待ち望んだいた観客で満員の場内を見渡し古川 は興奮気味に挨拶をした。「この映画を撮影したのがもう3年前になりますので、やっと皆さんに見て頂けるという事で本当に嬉しく思いま す本日は短い間ですがよろしくお願い致します」と続けた。「やっとこの日が来たなと皆さんに見て頂けるという事で嬉しくもドキドキしていま す」とフレッシュ全開な藤井が続く「映画というものはとても影響力があるものですから、格好良い古川さんのような人がマジシャンを演じる と、きっと次世代の若いマジシャンが沢山現れるのでは?という期待も込めて一生懸命監修をしました」と本作のマジック監修をした Mr. マリックが挨拶をした。「先程も話しましたが撮影から 3年も経っているので、僕も 30 歳になりましたし、今まで撮影した中で断トツで過 酷で大変な現場でした。本物の氷水に入ったり、脱出マジックで水の中へ入ったり、主演でやらさせて頂いたという事もあり、今でも撮影 の時の事を思い出したりする事があるので、とても思い入れのある作品ですね」と撮影時の様子感慨深く振り返った。

(2ページに続く)

2018.01.27

blank