ドラマ「黄金色の私の人生」39話

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

20日に放送されたKBSドラマ「黄金色の私の人生」39話では、テス(チョン・ホジン)が胃がんではないことを知った家族の様子が描かれた。

医師は家族にテスが“想像ガン”のようだと言い、「精神的なストレスから始まるようだ。ストレスと栄養失調が重なって胃がんと見られる症状まで出たようだ」とし、「この程度ならうつ病もひどいはずだ」と説明した。

テスが想像ガンだと聞いたジアン(シン・ヘソン)は「父さんがどうしてそうなったのかわかって、すごく胸が痛む。どれほど苦痛だったら、ガンを作り出すだろうか」と涙が止まらなかった。家族はテスと連絡が取れないと心配したが、ジアンは「父さんが病気じゃないと知ったが、何が心配なんだ。私たちは時間をかせいだ」と気を引き締めた。

氷工場でのアルバイトを終えたドギョン(パク・シフ)は、祖父とやり合い、自分の力でやると決心し、ジアンがしばらくいなくなった間に木工所で働くことになった。木工所で働くドギョンのところへ行ったジェソン(チョン・ノミン)は「ジアンをあきらめて帰ってこい。お前は絶対にあの子を幸せにできない。おじいさんとヘソンに絶対に勝てない」と警告した。


テスは故郷に帰りたいこと、食べてものをノートに書きながら自分だけの時間を過ごした。家族はテスに想像ガンだと言わないことにし、テスがいるところに行って明るく接した。ジホ(シン・ヒョンス)は商売をしていて詐欺にあい、500万ウォンの被害に遭った。しかしジアンはそんなジホにフリーマーケットをしてみるよう忠告した。

ドギョンは自分の気持ちを分かってくれないジアンに対してさみしさを募らせた。ジアンの言葉を考えてみたドギョンは、どうしてジアンが仁川にいるのかを知るため、仁川に向かった。ドギョンはそこでジアンが薬を飲んで死のうとしたことを知り、涙を流した。

WOW!korea提供

女優チョン・ユミ、ドラマ「品位のある彼女」に特別出演へ

ハ ッ ピー & サ ク セ ス ド ラ マ「レディの品格」2017年12月2日(土) レンタル開始!

「愛の迷宮‐トンネル‐」DVDリリース記念! 男らしいチェ・ジニョクのとろける笑顔はギャップ萌え必須!第1回の冒頭映像を特別公開!

2PMテギョン、ドラマ「助けて」で完成度の高いスリラーを公開

2018.01.21

blank