【公式】B.A.P、日本9thシングル「HANDS UP」がビルボード・ジャパンの週間チャートで1位

人気アイドルグループB.A.Pの日本9thシングル「HANDS UP」が、ビルボード・ジャパンの週間チャートで1位を記録した。

今月9日のビルボード・ジャパンによると、3日に発売されたB.A.Pの日本9thシングル「HANDS UP」は、発売日から一週間の間、高い販売高を記録し週間チャートで1位を獲得した。

韓国だけでなく日本でも熱い人気を得ているBAPは、これまで日本で発表したアルバムも発売と同時に各種のチャートで上位圏にランクインしてきた。それに続き「HANDS UP」もチャート1位を記録しグローバルアイドルとしてのパワーを証明した。特にB.A.Pは昨年、日本で発売した7thシングル「WAKE ME UP」と8thシングル「HONEYMOON」でもそれぞれオリコンチャート4位、3位を記録している。

このように好成績を記録したB.A.Pは、最近彼らならではのカリスマと圧倒的なオーラが際立つ「HANDS UP」のステージを通じて独歩的な存在感を示すなど唯一無二のコンセプトを披露し、韓国での活動を盛況裏に終えた。

またメンバーのデヒョンはミュージカル「ALL SHOOK UP」の主人公エルビス役を熱演し、"ミュージカルドル"としての地位を固めている。

 

B.A.P、「HANDS UP」の放送活動終了…独自のライブとパフォーマンスを披露

B.A.Pの強烈なカリスマ性をアピールする「HANDS UP」

B.A.P、セクシーでパワフルな魅力をアピール…「MOONDANCE」&「HANDS UP」

Zion.T、「人気歌謡」で1位…「TWICE」、「B.A.P」らがカムバック

2018.01.11

blank