「ASTRO」チャ・ウヌ、授賞式MCから新人賞候補まで…年末も大活躍

「ASTRO」チャ・ウヌ、授賞式MCから新人賞候補まで…年末も大活躍

「ASTRO」のチャ・ウヌが授賞式のMCから新人賞候補まで、年末の授賞式を通じて、2017年の最後の日まで視聴者と共にする。

チャ・ウヌは2017年の年末、最も忙しく過ごしている。「MBC芸能大賞」で、「ショー!K-POPの中心」のMCとして、新人賞候補に挙がったのはもちろん、「演技大賞」フロアMCから、きょう放送予定のMBC歌謡大祭典のメインMCまで、あらゆる授賞式に出演し、存在感を見せているためだ。

まず、チャ・ウヌは29日、「ショー!K-POPの中心」のMCであり、ショー・シットコム部門の新人賞候補として「MBC芸能大賞」に参加。昨年10月から約1年2か月近く、「ショー!K-POPの中心」のMCとして活躍しているチャ・ウヌは、安定した進行とイケメンビジュアルで、ファンから愛されており、新人賞候補にも名前を連ね、その意味を加えている。

翌日30日に行われた「MBC演技大賞」では、「ショー!K-POPの中心」で共演していた女優イ・スミンとスペシャルフロアMCとして、機転の利いた進行の腕前を発揮。生放送という特性上、早く進行しなければいけない状況で、“質問機械”というキュートなニックネームまで得て、現場の雰囲気を温かくした。


特に、この日はフロアMCだけでなく、「ASTRO」のメンバーとして、ドラマOSTメドレーで、2部のオープニングステージまで飾り、歌手としての一面も見せた。
2017年の最後の日である31日は、「EXO」スホ、「少女時代」ユナと共に「MBC歌謡大祭典」のメインMCを務める。「MC界の新星」であり、音楽番組のMCとして磨いてきた進行の腕前を見せるものと期待を集めている。

「ASTRO」のメンバーとして、歌手活動はもちろん、MC、ドラマ、広告、そして年末の授賞式のメインMCまで、チャ・ウヌはことし最後まで存在感あふれる活動を続け、ライジングスターであることを証明している。

チャ・ウヌはもちろん、「ASTRO」もさまざまな授賞式のスケジュールや海外ツアーの準備をしながら、忙しい年末を送っている。

WOW!korea提供

8年ぶりの新作発売!「花より男子〜Boys Over Flowers」「シークレット・ガーデン」「メリは外泊中」をはじめとする人気韓国ドラマの主題歌を収録したコンピレーションCD「サラン vol.5」発売!&ポニーキャニオン韓国ドラマOSTサイトリニューアルオープン!

SUPER JUNIOR、GOT7、Wanna One、バラエティ番組「マスターキー」でだましだまされる心理戦展開

SEVENTEEN、カムバックタイトル曲は「CLAP」…キュートなスペシャルクリップを公開

歌手パク・チニョン、「MIX NINE」に審査員として参加

2017.12.31

blank