イ・ホンギ、「花遊記」で“豚鼻”を付けてコミカル+ラブリーな魅力発揮

イ・ホンギ、「花遊記」で“豚鼻”を付けてコミカル+ラブリーな魅力発揮

「花遊記」のイ・ホンギ(FTISLAND)が、“スーパースター妖怪”猪八戒らしく、“豚の鼻”をつけている“型破りなビジュアル”が公開され、視線を圧倒している。

23日夜9時にスタートするtvN新土日ドラマ「花遊記」は、古代小説「西遊記」をモチーフにした退廃的な悪党妖怪の孫悟空と高尚なジェントル妖怪の牛魔王が、暗い世の中から光を探し出す旅を描く作品。イ・ホンギは妖力で女心をゆさぶる“スーパースター妖怪”猪八戒役に扮し、個性あふれる演技を披露する予定だ。

イ・ホンギは最近公開された鼻血写真に続き、“豚の鼻”に変身した姿を披露。劇中、スーパースターP.Kのファッショナブルな姿に、“豚の鼻”を付けている衝撃的な姿がキャッチされ、注目を集めている。

何より、イ・ホンギは牛魔王(チャ・スンウォン)のルシファー企画に所属する最高のスーパースターP.Kとして活動するだけに、華やかなヘアスタイル、ファッションはもちろん、ゴールドチェーンが付いたメガネまで着用、一目でスターであることが分かるようにスタイリングしてきた。これまで自分の存在が豚であることを隠してきた猪八戒が本性を現し、その後の展開がどうなるのか関心を高めている。


イ・ホンギの“豚の鼻変身”シーンは先月2日、ソウル江南区のクラブ前で撮影された。この日は急に零下となる寒さのせいで、イ・ホンギをはじめスタッフまで大変だった。しかし、イ・ホンギは薄いレザージャケットだけを羽織っている状況でも、猪八戒キャラクターの魅力を存分に生かすため、ディテールまで気を遣い、完璧に役になりきった。よって、NGを出すこともなく、1回で撮影を終え、スタッフを感心させた。

また、イ・ホンギは撮影のため苦労しているスタッフを取りまとめ、キュートな愛嬌を見せるなど、撮影現場の雰囲気を盛り上げる“ムードメーカー”として活躍している。壊れることをいとわず、闘魂を燃やしながらベストを尽くす姿で、現場の手本となっている。

制作会社側は「イ・ホンギと一緒に撮影をすればするほど、“猪八戒役をこのように自然な姿で表現できる俳優が他にいるだろうか”と思う。イ・ホンギはそれぐらい猪八戒役にぴったりな、おどけた感じや魅力を同時に表現できる俳優」とし、「スーパースター妖怪猪八戒として型破りに変身したイ・ホンギの姿を期待してほしい」と伝えた。

WOW!korea提供

「花遊記」イ・スンギ&オ・ヨンソ、肩を寄り添ってデート

イ・スンギ、「花遊記」初回放送視聴率10%以上なら再入隊?!

「PHOTO@ソウル」イ・スンギ、チャ・スンウォンら、ドラマ「花遊記」制作発表会に出席

イ・スンギ&チャ・スンウォン、ドラマ「花遊記」予告編公開…2人の神経戦に注目

2017.12.17

blank