防弾少年団、アメリカの人気トークショーに出演…観覧のために2日前から待つファンも

 

防弾少年団はライブステージに出演し、「MIC Drop」リミックスと「血、汗、涙」「Save Me」等、全6曲のステージを披露し、ミニコンサートを彷彿させた。この日の放送では「MIC Drop」のリミックスを披露し、放送されなかった曲は放送開始前にYouTubeを通して公開された。

現場は朝早くから公演を観るために待っていたファンたちの熱気と歓声で溢れており、一緒に歌を歌い、熱い雰囲気を作り出した。特に全世界約50ヶ国のiTunes「トップソングチャート」で1位を記録した「MIC Drop」のリミックスバージョンのステージは、ファンの熱烈な反応を引き出した。

防弾少年団は来月8日から10日まで、ソウル高尺(コチョク)スカイドームで行われる「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR THE FINAL」コンサートを控えている。

 

元記事配信日時 : 2017年11月30日15時18分 記者 : ユン・ジュンピル、翻訳 : 浅野わかな

10asia+Star JAPAN

 

「2017 MAMA」防弾少年団、「ベストミュージックビデオ賞」受賞…“ 監督賞だと思う”

ポスト防弾少年団は誰か?

「防弾少年団」ブームの立役者Pdogg、「MAMA」でベストプロデューサー賞受賞

EXO、防弾少年団ら、韓流総出動「2017 MAMA」、12月1日に香港で待望のフィナーレ

2017.12.01

blank