既に4人目…「Wanna One」はなぜ悪質なネットユーザーを告訴しなければならないのか

結局、「Wanna One」メンバーは各自の所属事務所を通して悪質な書き込みユーザーに対しての告訴に乗り出した。MMOエンターテインメントは今年7月に告訴状を提出し、カン・ダニエルとユン・ジソンは警察署で参考人調査を受けた。ペ・ジンヨンの所属事務所C9エンターテインメントも9月に告訴する立場を明かした。その間に、Brand New Musicのイ・デフィとパク・ウジンは一度、告訴を取りやめている。

ここにパク・ジフンまでが矢を抜いた。MAROO(マル)企画は既に先月、侮辱罪及び虚偽事実の摘示による名誉毀損罪などで告訴状を提出し、善処のない強力な対応に出るとの立場を伝えた。

デビュー半年にも満たないグループだが、誕生がサバイバル番組である上、多大なファン数や大衆的認知度を一気に抱くこととなった。波及力も強く牽制する人物も多い。そのために理由なく悪性なコメントやデマ量産の対象になった彼らは精神的苦痛を強いられている。

WOW!korea提供

 

【全文】「Wanna One」パク・ジフン側、悪質な書き込み者を告訴

<MAMA>「TWICE」、大賞を受賞…「Wanna One」&「PRISTIN」が新人賞受賞

「Wanna One」、「MAMA」でBest of Next賞を受賞

「Wanna One」ソンウ&ジェファン、即席で子守歌を完成「寝ないで」

2017.11.30

blank