「防弾少年団」、歴代級コラボ実現なるか…チャーリー・プースからラブコール

「防弾少年団」、歴代級コラボ実現なるか…チャーリー・プースからラブコール

韓国アイドルグループ「防弾少年団」と米国のシンガーソングライター、チャーリー・プース(25)の歴代級コラボレーションが実現するかに注目が集まっている。

チャーリー・プースは29日(現地時間)、自身のTwitterを通して「防弾少年団」にメッセージを送った。彼は「防弾少年団」に向かって「ダイレクトメッセージ(DM)がほしい」と要請したのだ。

「防弾少年団」は普段から、チャーリー・プースのファンだと公言している。デビュー4周年にはメンバーのJUNG KOOKとJIMINがチャーリー・プースのヒット曲「We Don't Talk Anymore」をカバーした音源を公開したことも。

一方、「防弾少年団」は最近、米国の3大トークショーにすべて出演し、授賞式「アメリカン・ミュージック・アワード」でも「DNA」のパフォーマンスを披露するなどK-POPの新たな歴史を作っている。

WOW!korea提供

 

防弾少年団のアメリカでの歩みが意味するもの

MONSTA Xショヌ、“アイドルのフィジカルTOP3は、EXOセフン、防弾少年団ジン、Wanna Oneカン・ダニエル”

「防弾少年団」、スティーヴ・アオキとの「MIC DROP」リミックスバージョンMVが視聴回数3千万回を突破

防弾少年団、米ビルボード「ソーシャル50」で50回目の1位。「ビルボード200」では逆走行

2017.11.30

blank