“ファン脅迫”「LOVELYZ」マネジャー、退社の意向明かす「過ちを認める」

“ファン脅迫”「LOVELYZ」マネジャー、退社の意向明かす「過ちを認める」

韓国ガールズグループ「LOVELYZ」のマネジャーがファンを脅迫したとして物議を醸す中、該当マネジャーが事務所を退社する意思を明かしたことが分かった。

28日、韓国ポータルサイトの掲示板に自身をwoollimエンターテインメント所属のマネジャーと主張する人物A氏が名刺と共に謝罪の意を込めた長文の直筆メッセージを掲載した。

A氏は26日、「LOVELYZ」のファンサイン会で一人の男性ファンと摩擦があったとの事実を認め、「突然の状況に恐怖を感じた。改めて謝罪の言葉を申し上げたい」と伝えた。

続けてA氏は男性ファンがサイン会中に席の移動をせず、移動を促す他マネジャーB氏に威嚇的なジェスチャーと会話する姿を目撃したと主張した。そしてA氏がファンと話そうとする過程で摩擦があったと明らかにした。

(2ページに続く)

 

【公式】「LOVELYZ」側、“ファン脅迫”問題を謝罪「該当マネジャー、責任問う」

“カムバック”「LOVELYZ」、「TWICE」との違いを語る「愛らしくてときめく音楽」

「LOVELYZ」、3rdミニアルバムの全曲プレビュー映像公開!

LOVELYZ、タイトル曲「Twinkle」ときめきいっぱいのMV予告映像第2弾を公開

2017.11.28

blank