防弾少年団、American Music Awardsを終え、故郷に錦を飾る

人気グループ防弾少年団の、RM、JIN、SUGA、J-HOPE、V、Jimin、Jungkook、は23日早朝、訪米日程を終えて仁川国際空港を通じて入国した。


この日の空港には、早朝から防弾少年団を一目見るために集まった100人余りのファンと取材陣で空港はいっぱいになった。防弾少年団は、午前6時を少し過ぎて姿を現した。長時間のフライトでも待っていてくれたファンに手を振って笑顔で応えた。

一方、防弾少年団は、去る19日(現地時間)、米国カリフォルニア州ロサンゼルスマイクロソフト会場(Microsoft Theater)で開かれた「2017アメリカンミュージックアワード」(American Music Awards、「AMAs」)でK-POPグループとして初めて舞台に上がってLOVE YOURSELF承Her」のタイトル曲「DNA」の舞台を披露した。

 

(2ページにつづく)

2017.11.23

blank