“SOLの実兄”ドン・ヒョンベ、映画「8.14群山1945」にキャスティング

“SOLの実兄”ドン・ヒョンベ、映画「8.14群山1945」にキャスティング

韓国グループ「BIGBANG」SOL(テヤン)の兄で俳優のドン・ヒョンベ(34)が、映画「8.14群山1945」への出演を決定した。

同映画は1945年8月14日、日本統治下の最後=日本の降伏を翌日に控えた日、群山のある場所に集まった9人のストーリーを描く。劇中、ドン・ヒョンベは米国留学生ウマン役を担う。

ウマンは、夜と昼のように180度異なった面をもつ人物で、ドン・ヒョンベはこのキャラクターを通して新たな”演技変身”に挑戦する。

一方、映画「8.14群山1945」は現在、後半作業を進行中で、来年国内外の映画祭に出品。その後、下半期に韓国で公開される予定だ。

WOW!korea提供

 

「最高の一発」ドン・ヒョンベ、親友イ・ジュンヒョクが撮影現場にコーヒートラックをプレゼント!

“SOLの実兄”ドン・ヒョンベ、映画「私に残った愛を」に特別出演

“SOLの実兄”ドン・ヒョンベ、「最高の一発」主演級キャスティング…俳優ユン・シユンらと共演へ

「個別インタビュー」SOL(BIGBANG)の兄ドン・ヒョンベ、T.O.Pとの共演秘話&最新作「非正規職特殊要員」撮影裏話も公開!

2017.11.22

blank