歌手イ・ムンセ、7月に甲状腺がんの再手術

歌手イ・ムンセ、7月に甲状腺がんの再手術

韓国歌手イ・ムンセが来月、甲状腺がんの再手術を受けると、明らかにした。

海外ツアー中であるイ・ムンセはこの日の早朝、Twitter(ツイッター)に「7月に再手術を受けることになった」と掲載。「ことし3月の総合健診結果、甲状腺にまた小さい腫瘍が発見された。手術しようという医療スタッフの提案に、急ぎでなければ、公演日程をすべて終えた後に受けたい、と話して決定したもの」と伝えた。

このような事実が知られたことについて「世の中には秘密がないですね」とし「あまり心配しないで。わたしは誰ですか。人が生きて死ぬことは、自分の思い通りにできないですよね?今、わたしにできることは、残りの公演でベストを尽くすこと、そしてきちんと手術を受けて、元気にまた歌を歌うこと、これがわたしの使命だ」と付け加えた。

イ・ムンセは2007年に甲状腺がん手術を受けた。

なお、イ・ムンセは今月から米国とカナダ、オーストラリアをまわりながら、「大韓民国イ・ムンセ」コンサートの海外ツアーを行っている。

2014.06.08

blank