【Apeace】「イベントレポ」ニューシングル「BANG! BURN! LOVE」記者会見 そしてライブ初パフォーマンス!

そんなシングルリード曲の「BANG! BURN! LOVE」はダンスクラシックムードなファンクナンバー。12人のキレキレのパフォーマンスと相まって、ライブで盛り上がること必至。カップリングの「KIZUNA」はメンバー全員で手がけた、仲間との「絆」を歌ったバラードである。記者会見後、当日のライブ(昼・夜の2回公演)で本編最後にその「BANG! BURN! LOVE」と「KIZUNA」を立て続けに初パフォーマンス披露した。

パフォーマンス直前には先日YouTubeで一部公開したミュージックビデオとレコーディングやミュージックビデオ撮影のメイキング映像、更には新曲に対するメンバーの意気込みがミックスされたニュームービーが上映され、雰囲気を盛り上げる。映像が終わった瞬間、メンバーが真っ白なニューコスチュームに着替えて再登場するとファンは大盛り上がり。すぐさまニューシングルのパフォーマンスがスタートし更にテンションアップ!ホワイトスーツを身にまとった長身のメンバーが繰り広げる、フォーメーション抜群のアッパーなダンスと歌に会場が終始盛り上がった。「いかがでしたか!ノリノリで皆さんと一緒踊れる曲です!皆さんと一緒に盛り上がれる曲なので応援してください!」本編最後は「KIZUNA」。メンバーが全員がスッと横一列に立ち並んで歌いだす。ファンはペンライトをスーツカラーと同じホワイトに合わせ、曲をじっくり聴きつつペンライトを揺らす。「いまがあるのはメンバーが居てくれたから」。ともに明日へと向かおう、と歌うメンバーにファンはペンライトを振りながら聴き込む美しいラストナンバーとなった。


この日のライブはその後アンコールを2曲、トータル19曲で2時間以上たっぷりとパフォーマンスを堪能できた大満足のライブだった。そしてライブ最後の締め言葉はもちろん「We Are Apeace!」

Apeaceは12月は新曲発売記念イベントが盛り沢山なので、ぜひ輝いているメンバーに会いに来て欲しい。

(4ページに続く)

 

「取材レポ」Apeace “渾身のパフォーマンスでファンを魅了!” 「Apeace LIVE 2017 ♯11 ~Let’s Start Something New~」開催

「会見レポ」Apeace、8thシングル新曲「BANG! BURN! LOVE」初披露&記者会見開催!新曲に込めた思いとは?

Apeace & UNIONE出演! Mnetと東海テレビが音楽LIVEで初コラボ「UTABANG!」東京・名古屋で開催決定!

Apeace(エーピース)大阪単独ライブ『Apeace LIVE 2017 #11 in OSAKA』開催決定!11/3 FC先行申込開始!ファッションブランド『JURY BLACK』

2017.11.20

blank