【Apeace】「イベントレポ」ニューシングル「BANG! BURN! LOVE」記者会見 そしてライブ初パフォーマンス!

カップリング曲「KIZUNA」については、「僕たちApeaceは、もう7年日本に居るんですけど、12人集まったら昔の話ばっかりするんですよ。プライベートの話も含めて、本当にいろんなことがあったよねと。長い間、兄弟みたいに活動して生活して来ている気持ちを込めた曲がKIZUNAです。僕たちの7年の活動を書いた曲だと思います。みんなそれぞれの考え方、心の込め方、気持ちの入れ方は違うと思いますけど」(スンヒョク)。と曲に込めた思いも語った。他のメンバーも「今回のシングルを準備する時にスタッフと今までにない曲を作ろうということになったんです。KIZUNAも最初はバラードから始まってアップテンポになるじゃないですか。それとBANG! BURN! LOVEも今までになかったタイプの凄く盛り上がるノリノリの曲です」。

「デビューから今までで初めて僕たちApeace自身で作詞作曲した曲がシングルに収録されたのですが、そうなったこの曲は僕たちApeaceにとって特別なことだと思っています。もちろん今までの曲も本当に大切ですけれど」。「元々BANG! BURN! LOVEの振り付けは完成していたんですけど、シヒョクが病気療養中の為、フォーメーションが変わったんです。ただ1人でもいないとApeaceってこんなに大変なんだなと、僕たちは見えない糸で繋がっているだなと感じました」

更に新曲について「BANG! BURN! LOVEは僕らも聴いたら、自然に身体がのってしまいます。ファンのみなさんも一度聴いたらついつい身体が乗りすぎてしまって、恥ずかしくなってしまうこともあるかも。沢山聴いて欲しいです」

(3ページに続く)

 

「取材レポ」Apeace “渾身のパフォーマンスでファンを魅了!” 「Apeace LIVE 2017 ♯11 ~Let’s Start Something New~」開催

「会見レポ」Apeace、8thシングル新曲「BANG! BURN! LOVE」初披露&記者会見開催!新曲に込めた思いとは?

Apeace & UNIONE出演! Mnetと東海テレビが音楽LIVEで初コラボ「UTABANG!」東京・名古屋で開催決定!

Apeace(エーピース)大阪単独ライブ『Apeace LIVE 2017 #11 in OSAKA』開催決定!11/3 FC先行申込開始!ファッションブランド『JURY BLACK』

2017.11.20

blank