SEVENTEEN、"2018年もファンのために良い音楽を披露する"

写真提供=Pledisエンターテイメント

人気アイドルグループSEVENTEENが、地上波音楽放送番組KBS2「ミュージックバンク」で1位を獲得した。

これでSEVENTEENは、15日のMBCミュージック「SHOW CHAMPION」でので1位に続いて2冠に輝いた。

18日にSEVENTEENは、所属事務所Pledisエンターテイメントを通じて、「17日に1位になれてとても満足しています。2017年度に当社がSEVENTEENプロジェクトを行って多彩な音楽とミュージックビデオをリリースしたものをファンが愛してくださったおかげで、このように大きな賞を受けるようになりました」として、「2018年度もCARAT(正式ファンクラブ名)のために、より良い音楽とステージを披露するSEVENTEENになるように努力します。ありがとうございます」と重ねて感謝の気持ちを占した。

SEVENTEENは、2nd フルアルバム発売後にHANTEOチャートのデイリーチャートでの1位はもちろん、ビルボードワールドアルバムチャート1位、オリコンチャートの海外音楽アルバムチャート週間チャートで2位にランクされた。

ニューアルバム「TEEN, AGE」の活動に拍車をかけているSEVENTEENは、タイトル曲「拍手」で活発に活動する予定だ

10asia+Star JAPAN  http://10asiajapan.com/

SEVENTEEN、「ミュージックバンク」で1位に…“賞を取らせてくれたファンに感謝する”

「SEVENTEEN」、カリスマ性あふれる新曲ステージを披露

「SEVENTEEN」、ニューアルバム初動21万枚突破! “自己新記録”

「SEVENTEEN」、「拍手」MV500万ビュー突破で”公約映像”を公開

2017.11.18

blank