チェ・ミンシク&パク・シネ&リュ・ジュンヨル主演「沈黙」11月2日の韓国公開を確定&ポスター公開

2017.10.16

写真=映画「沈黙」キャラクターポスター

 

映画「沈黙」が11月2日の封切りを確定させ、それぞれの個性と強烈な魅力を収めた6人のポスターを公開した。

「沈黙」は、婚約者が殺害され、その容疑者に自身の娘が疑われ、娘を無罪にする為、自分自身で事件を追う男イム・テサンの話を描いた映画だ。

「ハッピーエンド」のチョン・ジウ監督と俳優チェ・ミンシクが18年ぶりに再会した作品で、パク・シネ、リュ・ジュンヨル、イ・ハニ、パク・ヘジュン、イ・スギョンなど忠武路(チュンムロ:韓国の映画界) の若手実力派俳優が一堂に会した。

公開されたキャラクターポスターは、事件を巡るそれぞれのドラマチックな表情やセリフが書かれ、彼らの絡みに絡んだ関係を察する事ができ、映画への関心を刺激する。

「あの日、何があったのか絶対探ってやる」と自分自身のやり方で事件を追うイム・テサン役のチェ・ミンシクは、危機の瞬間にも重い存在感と揺るぎない眼差しで視線を圧倒する。

(2ページに続く)