NU'EST W JR、バラエティ番組「夜鬼」で多彩な魅力が爆発...おとぼけからスーパースターまで

バラエティ番組「夜鬼」のJRが、もう完ぺきに芸能人に生まれ変わった。序盤は明るい笑顔で静かに兄たちに従っていたが、今や奇抜なアイディアで兄たちをやりこめるなど、日増しにバラエティのセンスが高まっている。
8日に放送されたJTBC「夜鬼」では、イ・スグン、チョン・ヒョンドン、パク・ソングァン、チョン・ジョンミョン、NU'EST W JRが、全羅北道の全州(チョンジュ)市の「ホット」なグルメを訪ねた。イ・スグンとチョン・ジョンミョンのチームと、チョン・ヒョンドンとパク・ソングァン、JRのチームに別れてそれぞれグルメを探しに出発した。

特にこの日は、JRの活躍がすごかった。実際JRは、「夜鬼」がデビュー後初めてレギュラーで出演するバラエティ番組であり、序盤はベテランコメディアンの間でもの静かな存在だった。兄たちが何か言うたびに明るく笑うだけだったが、回を重ねるごとにJRのバラエティのセンスがアップグレードして視聴者を魅了している。
クイズではいつもとんでもない答えをして「おとぼけ」の魅力で大きな笑いをプレゼントしたと思えば、8日の放送では、「スーパースター」と「コメディアン」という相反する魅力を誇った。

(2ページに続く)

2017.10.09

blank