俳優パク・ソジュン、“「青年警察」は、僕の20代最後の姿を盛りこんだのでいっそう愛着がわく”

映画「青年警察」が劇場街を熱くしている中、主役を演じたパク・ソジュンとカン・ハヌルが心境を語った。

12日と13日に、ソウル往十里(ワンシムリ)CGVとMEGABOX COEX、ロッテシネマ ワールドタワー店、ロッテシネマ建大入口(コンデイック)店、CGV一山(イルサン)、MEGABOX KINTEXなど、ソウルと京畿(キョンギ)地域の劇場で舞台挨拶を行ったが、この日血気旺盛な青春コンビとして活躍したパク・ソジュンとカン・ハヌル、キム・ジュファン監督が出席した。12日にはパク・ソジュンのデビュー6周年を記念してファンと記念パーティーを行うなど、特別な思い出を残してさらに意味ある時間を持ったという。(2ページに続く)

2017.08.14

blank