IUがコンサートの収益金をセウォル号事故の犠牲者に寄付

20130828-iu-inter1

IUが、単独コンサートの収益金をセウォル号事故の犠牲者に寄付することにした。

IUは、今月22日から6月1日まで開かれる単独コンサート「一歩だけ...そのくらいだけもう少し」の収益金全額を旅客船セウォル号沈没事故の犠牲者たちのために寄付することに決めた。

IUの所属会社ロエントリー側は、2日、「IUが今回の小劇場コンサートの収益金全額をセウォル号事故の被害者支援に使いたいという意思を伝えてきた」と明らかにした。

リメイクアルバム発売を控えているIUは、セウォル号事故のニュースを受け、単独コンサートの前売りスケジュールを全面中止するなど公演開催可否を置いて、長い間悩んでいたという。苦悩の末、公演の開催を決定した今回の公演で得た収益金全額を事故で苦しんでいる犠牲者の家族たちのために使いたいという思いを持っていると言う。

一方、IUのコンサートは、今月22日の公演を皮切りに 6月1日まで合計8回行われる予定である。

2014.05.03

blank