イ・ヒョヌオフィシャルインタビュー!

 

 

Q: この作品に出演することが決まった時の感想を教えてください。

チャ・ウンギョルは魅力的で、自分のいいところを見せられるキャラクターだと思ったので、すごく嬉しかったです!出演が決まって、心配というよりは、期待感・ドキドキ感を抱きました。

 

 

Q:この作品で演じられたチャ・ウンギョルは、どのようなキャラクターでしょうかイ・ヒョヌさんから見た、ウンギョルの魅力を教えてください。

明るくて、元気ハツラツで、ムードメーカーなのですが、その一方で、純粋であたたかいキャラクターです。また、意外な一面を見せることもあります。ク・ジェヒという子のことが好きなのですが、「愛」というものに関しては、純粋な姿を見せているのが、また魅力的だと思います。

 

 

Q:ウンギョルとご自身の似ているところはありますか?

明るくて元気ハツラツ、意外な一面を見せるところ、純粋なところなどは、似ています。 ある意味、自分とウンギョルのキャラクターは、被っているところが多いと思います。

 

 

Q:ミンホさん、ソルリさんとの共演はいかがでしたか?

この作品を通して、二人に出会ったのですが、とても素晴らしい二人です。 すごく仲良くなって、今でも連絡を取り合っていまいます。いい兄貴、いい妹みたいな素敵な二人に出会えて嬉しいです。

 

 

 

Q:撮影中の印象的なエピソードがありましたら教えてください。

たくさんあるのですが、その中でもクラスメイトと海辺のペンションで撮影したシーンでは、お互いにいたずらしたり、遊んだり、とても楽しくて、撮影していることを忘れるぐらいでした。その時のことは、今でも思い出に残っています。また、出演者がみんな近い歳だったので、仲良くできたし、現場の雰囲気もよかったです。

 

 

 

Q:もし女性だとしたら、ウンギョルとミンホさん演じるテジュン、どちらを選びますか?

ウンギョルです!(笑) テジュンは、無愛想でクールなイメージがありますが、ウンギョルはとても優しくて親切であたたかいキャラクターですので、自分が女性だったら、自分のことを好きになってくれる優しい男性を好きになるんじゃないかなと思います。

 

この作品には、ウンギョルやテジュン以外にも、たくさんのイケメンが登場しますが、注目すべき登場人物がいれば教えてください。

ウンギョルです!(笑) 個性的な寮長の方々や、ファン・グァンヒさんが演じたソン・ジョンミン、カン・ハヌルさんが演じたミン・ヒョンジェなど、本当に多くのイケメン・キャラクターが登場するのですが、その中でもやはり一番は、ウンギョルです!

 

Q:オフの日のすごし方を教えてください。

とにかく、休みます。友達にもよく会いますし、家族と過ごす時間もありますし、本当に平凡なオフを過ごしています。友達とは、ご飯を食べに行ったり、カフェに行ったり、ゲーム・ルームや、カラオケ、ビリヤード、ドライブに行ったりもします。普通に、いろいろなところに行きながら楽しんでいます。

 

Q:ヒョヌさんお勧めのソウルのスポットは?

ソウルの南山タワーは、とてもオススメの場所です。特に春になると桜が咲くので、とても綺麗です!それから、清渓川(チョンゲチョン)も、夜になるとライトアップされたり色々見所が多いです!あと、僕の家です!(笑)

 

 

Q:8月に開催される「花ざかりの君たちへ」イベント出演で、日本初来日になるとお聞きしていますが、日本の印象を教えてください。

また、来日の際にしてみたい事、行ってみたい場所などありますか? 日本の方は、すごく礼儀正しくて、人と接する時に、とても丁寧なところは見習いたいと思います。 日本に行ったら、ディズニーランドに行ってみたいですし、美味しいものをたくさん食べたいです。あと、温泉も有名なので、和室の部屋で浴衣を着たり、日本でしか体験できないことをしてみたいです。

 

Q:『花ざかりの君たちへ』のドラマの見所、また、ウンギョルが登場するお薦めシーン(このシーンを是非観て欲しい)を、教えてください。

作品の見所ですが、イケメンが集う体育高校が背景になっているので、男性には色々なスポーツをするシーンが面白いかと思います。女性にとっては、そのスポーツをやっているところに加えて、イケメンがたくさん出ているところが見所かと思います。それぞれキャラクターの色も魅力も違うので、そこも楽しめると思います。 ウンギョルが出演しているシーンは、全ていいシーンだと思います。どれもオススメできると思います。

 

Q:日本のファンの皆さんへのメッセージをお願いいたします。

みなさん、こんにちは。イ・ヒョヌです。 このようにドラマを通してお会い出来て、嬉しく思っています。多くの関心を寄せて頂き感謝しております。ウンギョルというキャラクター、そして、イ・ヒョヌという俳優に、 これからも多くの関心を頂きたいと思います。これからも、さらに素晴らしい姿をお見せしたいと思いますので、楽しみにしていてください。

 

photo:(C)avex

2013.06.20

blank