チュウォン ファンミーティング~JOO-WON SWEET SMILE FANMEETING & CONCERT IN TOKYO~開催!甘い歌声とダンスでファンを魅了!!

 

「製パン王キム・タック」「烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち」「7級公務員」など出演するドラマが次々と大ヒットし、今年大注目株の俳優チュウォンがおよそ1年半ぶりに来日。

 

バラエティ番組では茶目っ気たっぷりなキャラクターを発揮し、ドラマとはまた異なる一面で女性のみならず男性ファンたちのハートをも鷲掴みにしているチュウォン。

そんなチュウォンが、6月15日(土)東京・国際フォーラムCにてファンミーティング「JOO-WON SWEET SMILE FANMEETING & CONCERT IN TOKYO」を開催した。

 

オープニングで「7級公務員」の映像が流れた後、ドラマOST曲から「君のもとへ」を歌いながらステージ中央に登場したチュウォンに客席からは大歓声が上がり、会場に響き渡る歌声でファンを一気に魅了した。

 

 

185cmの長身にモデル並みのスタイルでグレー系ジャケットと黒のパンツを着こなしたチュウォンが「お元気ですか~!私はチュウォンです。」と日本語で挨拶すると、会場は会えるのを楽しみに待っていたファンから割れんばかりの大きな拍手と歓声に包まれた。

 

 

前日に日本に到着したチュウォンは、「到着してから歌の練習とリハーサルをしました。昨日はお寿司と和牛をたくさん食べました。その店の和牛は残っていないですね(笑)。」と韓国ではあまり食べないけれど、日本ではついつい食べ過ぎてしまったと笑いながら話した。

 

イベント1部はドラマ「7級公務員」のトークでスタート。 チュウォン演じるスーパー諜報員ハン・ギルロは男らしいところ、可愛いところ、子供っぽいところなど色々な姿が見られるので、そういう部分も見所でもあると語った後、恥ずかしそうに指を噛む様子を見せると、会場から可愛いとの声が。

 

 

男らしい反面このギャップに魅せられたファンにはたまらない様子で会場を沸かせた。 ドラマの中での数々のアクションシーンについては「銃を使用するシーンが多かったので、たくさん練習をしました。また共演のチェ・ガンヒさんとのアクションシーンも多く、実際に何度も殴られてしまったんですが、演じていくうちに痛くないように殴ることが出来て呼吸を合わせて演じられました」と明かした。 ドラマの中での射撃シーンを活かして、射撃力をテストするコーナーでは、質問に該当する共演者の写真に向けて射撃を行なった。

 

「負けたくない人」にはチャンソン(2PM)を選び、見事に中心近くの的を射て、ドラマの成果を発揮した。続いて「NG王は?」との質問には自分の的を選び見事な射撃力を見せ、会場のファンは大興奮。「これまで重い演技が多かったので、演技のスタイルを変えてみようと思ったらNGを多く出してしまいました」と笑いながら話し、射撃の練習については実は明洞にある実弾の練習場で行なったと明かすと、会場からは納得する声が沸いた。

 

続いてはハン・ギルロの甘いシーンとして、共演のチェ・ガンヒとのキスシーンの映像が流れると、会場からは黄色い声が。 とても恥ずかしいと顔を覆うチュウォンは、「雪の中でのシーンだったので寒くて身体がおかしくなってしまいました」と話し、緊張して女優さんに失礼のないようにと歯磨きをしたりうがいをしたり、香水もつけたりして、気遣ったことを明かした。

 

 

ハン・ギルロの女性への洞察力を活かして、チュウォンのスパイ力テストコーナーでは3つのミッションが出され、客席に降りて会場のファンから選出。10万円以上現金持参・公務員・携帯待ち受け画面がチュウォンという3名を予想しながら選び、公務員以外は大正解という結果で会場は大盛り上りとなり、選ばれたファンは最高の思い出となった。 続いてはスペシャルゲストとして「7級公務員」で共演したイム・ユンホが登場。共演のアン・ネサンを襲撃するシーンを後悔することなく演じられ、未だに印象に残っていると明かすなど、歌も披露してイベントに華を添えた。

 

この後イベント2部ではコンサートが行われ、歌でファンを魅了した。 白のTシャツに黒の上下と白のスニーカーで登場したチュウォンはミュージカル「ジキルとハイド」から「今この瞬間」と7級公務員OSTより「愛し方を知らなくて」を披露し、ミュージカル俳優の実力を見せつけさらにファンの心を掴んだ。 そして「I Believe」「僕の頭が悪くて」「カンナムスタイル」ではチュウォンも汗だくでダンスを披露し、それに応え会場全員スタンディングで応援。パワー全開のステージで会場のボルテージも一気にアップした。

 

「デビューして3年、このようにこの場で皆さんに会えたことをずっと記憶に残しておきた
いです。本当に僕は幸せです」と熱く語るチュウォンに会場からも大声援が送られた。

 

白いスーツに着替えて再度登場したチュウォンはファンへ向けて手紙を用意し、ファンのみなさんへの感謝とみなさんからの愛情に更に応えたいと、心を込めて朗読した。そして、ファンに守ってほしい3つの約束として健康で過ごすこと、幸せであること、そして僕だけを想うことと語り、最後に日本語で、愛してるよとファンへ向けて熱いメッセージを述べた。「泣きそうになりました」と話すチュウォンに涙するファンもいて感動で一杯となった。

 

ラストは平井堅の「瞳をとじて」を日本語でしっとりと熱唱し、アンコール含めて全8曲を披露してチュウォンの甘い歌声とダンスで会場のファンを魅了したファンミーティングは幕を閉じた。

 

 

終了後は握手会も開催され、久しぶりに会うファンひとりひとりと熱い交流を楽しんだ。 ファンと再会できた喜びで終始笑顔が絶えなかったチュウォン。そのチュウォンの優しい眼差しの先にはいつも温かく見守るファンの姿があり、ファンを大切に想う姿にチュウォンの優しさが溢れていた。 韓国へ帰ると5ヶ月ほどドラマ、映画などの作品づくりに入るというチュウォン。 また次回ファンの前に登場するチュウォンはひと回りふた回りと大きく成長した姿を見せてくれることだろう。

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

■「JOO-WON SWEET SMILE FANMEETING & CONCERT IN TOKYO」
7/28(日)KNTV日本初放送 午後10:00~11:15ほか

 

■「7級公務員」KNTV絶賛放送中
毎週土・日 午後8時45分~10時ほか
6/27(木)よりアンコール放送
毎週水~金 午前10:00~正午

■JOOWON JAPAN OFFICIAL SITE http://www.joowon.net/
■チュウォン オフィシャルファンクラブ日本公式モバイルサイト:http://sp.joowon.mobi/

 

2013.06.20

blank