ソ・ガンジュンの一夜限りのプレミアムイベント。偽りのない誠実さで築き上げたファンとの絆

そして、司会者を交えながらのトークコーナーへ。1月にプライベートで高校時代の同級生との日本旅行のエピソードや、1月から OA が始まったドラマ「アントラージュ」に絡めたトークを披露。このドラマの中では、ヨンビンという派手な私生活を送るトップスターを演じているが、実際のプライベートは全く異なるらしい。“ドラマに出てくるような派手なパーティーには行ったことがないし、自宅で2匹の愛猫(オキとドキ)と遊ぶことが一番の楽しみだ”と話す彼に、微電流が流れるウソ発見器を装着し、いくつかテストしてみるものの結果はすべて”TRUTH(真実) ”と表示され、スタッフも客席もびっくり。イメージ通りの誠実さを物語る結果となった。



この日、会場ロビーでは本人直筆の5点の絵がミニ展覧会として展示されていたのだが、そのヘタウマ(?)な絵を逆手に、何を描いたか当てるコーナーも会場は大ウケ、笑いの耐えないコーナーとなっていた。他にもチャレンジ企画と題し、“箱の中身を当てる” “ソ・ガンジュンが歌う邦楽イントロクイズ” などを行うものの誰も当てられず。罰ゲームとしてのダンス披露では「本能寺の変」をキレッキレに踊ってみせるなど、茶目っ気たっぷりの姿に 2,000 人が大爆笑の一幕も。(3ページに続く)

2017.03.29

blank