B.A.Pヒムチャン、肋骨の負傷にもコンサートのステージに立った

人気アイドルグループB.A.Pヒムチャンが、コンサートのステージに立った。
26日、ソウル竜山区(ヨンサンク)漢南洞(ハンナムドン)ブルースクエアのサムスンカードホールでB.A.Pのコンサート「B.A.P 2017 World Tour 'PARTY BABY'」が行なわれた。
この日のコンサートには、疲労骨折でしばらく音楽放送に姿を見せることができなかったヒムチャンが登場して大きな歓声を受けた。


ヒムチャンは、体に無理がかからない程度に3日間のコンサートでパフォーマンスを消化した。しかしながら、ジャンプなどのパフォーマンスのときは負傷した部分に手を当てて控え目にパフォーマンスをした。
一方ヒムチャンは、14日にSBS MTVの「THE SHOW」の生放送後に胸に痛みを感じて病院をたずねた結果、肋骨の疲労骨折という診断を受けた。その後ヒムチャンは、15日のMBCミュージック「SHOW CHAMPION」に出演したが体調が良くないと判断して活動を中断した。

2017.03.26

blank