韓国若手俳優キム・ボム「KIM BEOM Fan Meeting 2013 in TOKYO」開催!!ファンとの触れ合いを楽しむ素顔のキム・ボムの魅力が満載!!

 

4月29日(祝・月)東京・日経ホールにて、俳優、歌手など多彩な才能を発揮する韓国の若手俳優注目度No.1として大活躍中のキム・ボムが、ファンミーティング「KIM BEOM Fan Meeting 2013 in TOKYO」を昼夜2回開催した。

 

2012年は日本で1stアルバム「Home Town」の発売や初の単独ライブを開催するなど、“歌手キム・ボム”として新たな姿を披露し、その後2013年2月から韓国で放送の最新ドラマ「その冬、風が吹く」の出演や映画「サイコメトリー」の公開が続くなど俳優としての活躍が高く評価され、若手俳優の中でも特に注目度も高く、めざましい成長を遂げているキム・ボム。

 

日本では、初の単独ライブ「KIM BEOM JAPAN LIVE 2012」のライブDVDが3月20日(水)に発売され、6月にはKNTVにて「その冬、風が吹く」の日本放送スタートも決定。

歌手と俳優の2つの顔で確実にファンを獲得している。 ファンミーティングは昨年に引き続き、約1年振りの開催。

 

前回はチケットが即完した程の大反響だったため、心待ちにしていたファンにとっては待ちに待ったファンミーティングとなった。 白いジャケットにネクタイ、ボトムはジーンズ姿のキム・ボムが爽やかな笑顔で登場すると、会場のファンは大歓声と拍手で迎えた。それに応え投げキスでファンへサービスをするキム・ボム。

 

鳴り止まない歓声に照れながら、「こうして久しぶりに日本に来ましたが、みなさんが温かく迎えてくれて本当にありがとうございます。幸せな時間をみなさんと一緒に過ごしたいと思います。」と笑顔で挨拶をし、トークがスタートした。

 

Q:来日して今日のイベントまでにどのように過ごしていましたか? 「何したかなぁ・・・。僕は日本食が大好きなので昨日の夜はお肉を食べました。今日のために早目に休んだのですが、渋谷や原宿、表参道などを一時間くらい歩きました」 この時会場からは、即座に「エ~ッ」と驚きを隠せない歓声が上がった。 「日本はGWの連休中なのに来てくれてありがとうございます。そして連休中なのでたくさんのファンの皆さんに来ていただけて嬉しいです」と笑顔で伝えた。

 

Q:たくさんの方たちがいる中を歩いていて気づかれましたか? 「一人もいなかったような気がします。人気がないのかもしれませんよ(笑)」 会場からはまたもや、「え~」との歓声。

 

Q:一年を振り返り感慨深い思いですか? 「このライブは大きなチャレンジでした。皆さんに感謝の気持ちがたくさん詰まったライブになりました。もともと歌を歌うことが好きだったのですが、みなさんに好きになっていただいた曲が10曲以上増えてライブができるようになったことが嬉しいです。歌を始めたきっかけは作品以外で僕の気持ちを届けたりする何かプレゼントが出来ないかということで始めました。そんな小さなきっかけが、大きなライブに繋がっていったので、意義深い出来事になりました。」と思いを吐露した。

 

Q;DVDは誰かにプレゼントしましたか? 「母やスタッフにプレゼントしました。ライブではみなさんに歌のプレゼントですが、ファンミーティングはみなさんと心を通わせてもっと間近で触れ合えるそんな時間になればと願っています。ライブは歌うことに夢中で皆さん一人一人をケアすることはできなかったですが、今日のこの場は余裕を持ってみなさんとふれあいたいです」

 

Q:キム・ボムさんはアイデアを提案しましたか? 「僕ができる何かを直接みなさんに届けたいと思ってライブをスタートしたので、演出にも意見を出して積極的に関わりました。その結果皆さんに喜んでもらえて嬉しかったですね。バラの花を渡す演出も僕のアイデアですが、心残りで残念だったのは会場全員にお花を渡したかったのですが、歌が短かったので少しの方たちしか渡せなかったので、次回はもっと長い歌を歌いたいと思います(笑)」

 

Q:DVDの見所は? 「あの時会場にいらっしゃった方は再びライブを味わっていただけるし、来られなかった方はこの時を知っていただけるプレゼントになるのではないかと思います。限られた時間内でベストを尽くして準備した公演だったので、現場の雰囲気を生かせるようにDVDは作られているので改めてみなさんにも楽しんでほしいと思います」とアピールした。

 

Q: 韓国で2月から放送されたSBSドラマ「その冬、風が吹く」の評価が大変良かったですね? 「ドラマの撮影中は幸せを噛み締めながら撮影をしていました。多くの方々に応援していただき、愛してしていただいて、日本でも多くの関心を寄せていただきました。制作発表や初回放送されたときは日本からたくさんの応援メッセージをいただいて感謝しています。日本でも放送予定ですのでドラマを通じてみなさんにお会いできると思いますので俳優としてとても気分がいいですし、撮影中ほんとに幸せでした」と語ると、会場からは日本放送を楽しみにしているという期待を込めて拍手が沸いた。

 

 

愛する人を守るというパク・ジンソンという役を演じたキム・ボムの実際の性格も同じで、会場のファンに向けて、「みなさんのこともお守りします!」と真摯に伝えると、一斉に拍手と大歓声が沸き、キム・ボムからの甘い言葉にメロメロな様子。

 

 

ここでキム・ボムの姿を知る俳優のイ・ミンホ、ドラマ「その冬、風が吹く」で共演したチョン・ウンジとチョ・インソンから応援メッセージが流れ、会場を更に盛り上げた。

イ・ミンホは先輩でもあるし、個人的にもなんでも話せる友人であり、良き同僚であると語り、恋愛相手の役柄を演じたチョン・ウンジは歌手なので、日本でアルバムを出したことに対してからかわれたエピソー
ドも明かした。

 

チョ・インソンは良き先輩であり兄のように慕っている間柄で、ドラマの最終話は劇場で出演者達ちと鑑賞して、終了後に「お疲れさま、よかったね」と抱きしめられて、感動で嗚咽するほど泣いてしまったというエピソードを明かした。

 

プライベートではお酒もよく飲む兄弟のような間柄で、チョ・インソンよりお酒も強いという秘話も。

 

続いてはランキングコーナー。

「最近ハマっている好きなことベスト3」と題しては3位に知り合いに会うこと、2位サッカー、1位には見たかったドラマ、映画をまとめてみること。 「今後挑戦してみたいことベスト3」は3位にワールドツアー、2位スカイダイビング、1位無銭旅行。 「自分の元気の素はこれ!ベスト3」は3位にお母さん、2位は周りのスタッフたち、1位はファン。 子供の頃から大好きだというサッカーの話題になると、人が変わるくらい夢中になるというエピソードやスカイダイビングはライセンスを取得したいと思っていると話した。

 

ワールドツアーは目標、チャレンジの一つとしてファンに対して感謝の気持ちを表したいためだと夢を語り、ファンあっての自分という思いを話す姿に、男らしいキム・ボムを見せつけた。

 

身近にキム・ボムを感じるファンからのQ&Aコーナー。 日本のドラマで気になった作品は「1リットルの涙」で日本語の勉強のために観て、ドラマの悲しい感情や情緒、感性が素晴らしかったと話した。

好きな人は?という質問には「みなさんです。好きです!」と会場のファンに向けてアピールすると、一斉に大歓声が沸き、好きな女性のタイプは仕事が不規則なので、仕事に理解のある人だと明かした。

 

インスピレーションゲームでは二者択一で残ったファン2名にサイン入りポスターとハグのプレゼント、抽選会では2名のファンに実際に着用した衣装とドラマでつけていたネックレスをプレゼントされ、最後は会場全員との写真撮影が行われた。

 

 

最後にファンへのメッセージとして、「今日は来てくださって本当にありがとうございました。僕は韓国に戻ったら本業の俳優として作品でみなさんにご挨拶できると思うのですが、いつも側にいて下さり応援してくださってありがとうございます。感謝の気持ちをいつも伝えたいと思っているのですが、なかなかお伝えできる場がありません。前回のライブと違って今日は普段の僕の姿や率直な姿をみなさんにお見せしたいと思いました。みなさん本当にありがとうございました」と手を振りながら会場のファン全員に感謝の気持ちを表しながらステージを去り、ファンミーティングは幕を閉じた。

 

 

終了後は会場の出口でひとりひとりとハイタッチをしながらお見送りをして、ファンとのふれあいを楽しみ、トーク中心に進行されたということもあり、キム・ボムをより近い距離で感じることができたアットホームなファンミーティングとなった。

 

 

 

今後も俳優としてどんな顔を見せてくれるかキム・ボムの活躍に大いに期待したい!

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

写真:(C)ポニーキャニオン

 

 

■KIM BEOM キム・ボム ジャパンオフィシャルウェブサイト http://www.kimbeom.jp/

 

■キム・ボム ファンミーティングツアー IN ソウル 開催決定!

日本ファンミーティングに続いて、初めての韓国・ソウルでのファンミーティングの開催が決定しました!

キム・ボムの「Home Town」であるソウルでの特別なひととき、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

旅行期間:2013 年 6 月 29 日(土)~7 月 1 日(月) 2 泊 3 日 出発地:羽田・成田・名古屋・関西・福岡

 

募集サイト: http://entame.knt.co.jp/kimbeom/

※満席となり次第、受付終了となります。

 

■キム・ボム 初の単独ライブ DVD「KIM BEOM JAPAN LIVE 2012」発売!

タイトル:KIM BEOM JAPAN LIVE 2012

発売日:2013 年 3 月 20 日(水) 品番:PCBP.52241/価格:¥7,140(税込)/

発売元:ポニーキャニオン

仕様:DVD2 枚組 本編 87 分/特典映像 38 分

特典映像 ・「KIM BEOM JAPAN LIVE 2012」

リハーサル映像 ・2012.6.24 1st ALBUM「Home Town」

発売記念イベント(ヴィーナスフォート/東京・お台場)

初回生産限定 封入特典:ブックレット 20P、生写真/仕様:アウターケース

 

2013.05.02

blank