彫刻を超える黄金の美形チュ・ジンモ、ディナーショーでファンに“春の夢”を!

 

メガヒット映画「カンナさん大成功です!」で一気にトップスターに踊り出て、映画「愛 サラン」「霜花店(サンファジョム)-運命、その愛」でも韓国国内の映画祭で数々の賞を受賞し、その地位を確固たるものにしたチュ・ジンモ。

 

2013年2月にはファン待望の日本公式ファンクラブを設立。

 

また中国へも本格的に進出し、34部作ドラマ「花非花霧非霧(ファビファムビム)」に主演するなどまさにアジアのトップスターであるチュ・ジンモが、4月29日東京・恵比寿のウェスティンホテル東京にてディナーショー「Joo Jin Mo’s Spring Dream」を開催した。

 

黒いタキシードスーツ姿でチュ・ジンモが後方の扉から登場すると会場は圧倒的な存在感で包まれた。

チュ・ジンモは各テーブルを丁寧に回って手を振ったり、時にはタッチをしたりとサプライズな登場に、ファンは大興奮。

全てのテーブルを回ったチュ・ジンモがステージに上がると更に大歓声に包まれ、ディナーショーがスタートした。

チュ・ジンモは「こんばんは。2年ぶりに皆さんにお会いできてとてもうれしいのですが…緊張もしています。今日は楽しい時間になるように頑張ります」と挨拶すると、「カッコいい!」の声が上がり、序盤から場内の熱気はヒートアップ。

今年2月に設立されたばかりのファンクラブからチュ・ジンモへ“初めてのプレゼント”として花束といちごのケーキが渡されると満面の笑顔で応えた。

 

司会の古家正亨からはこの場でファンクラブの名称を決めるとの発表があり、ファンから公募した候補名の中から4つに絞られ、更にその中から1つをチュ・ジンモ自身に選んでほしいと言われると「僕1人では選べないので、せっかくだからここにいるファンの皆さんと一緒に決めましょう」と提案。

 

会場の拍手の大きさをチュ・ジンモが判定して決定することとなった。1番大きな拍手があったと判定されたのは、その名も「Joo t’aime(ジュテーム)」。

 

フランス語で「愛してる」という意味の単語「ジュテーム」とチュ・ジンモの名字Jooをひっかけた洒落た名称が選ばれた。

 

ここで記念にと「雨のように音楽のように」をチュ・ジモンが熱唱すると、うっとりと歌声に聴き入った。

次のトークコーナーではもうすぐクランクインする新作映画「チング2(原題)」の話題に。「今回の役は怖い顔をしていて人を殴ったりすることも多い役なので、役作りのためにしかめっ面をしているから、今ここで笑顔を作るのに少しとまどっています」と話すと笑いが起き、続けて司会者が「ここにいる人を殴らなければ、しかめっ面ぐらいは大丈夫ですよ」とたたみかけると爆笑の渦となった。

 

さらに「監督から10kg太るように言われているんです。でも今日は皆さんにお会いしなきゃいけないので控えめに太ってきました」とのジョークでさらに笑いを誘った。

 

続く第2部ではチュ・ジンモ自身がプライベートで撮った写真を公開。

 

そして個人的に大好きだという小林明子の「恋におちて」を日本語で熱唱、ファンも一緒に口ずさみながら一体となったステージに。

さらに数ある趣味の中からコーヒードリップを披露。

 

せっかくなので司会者と対決しようと話が出たところで西尾季隆(X-GUN)が登場し、チュ・ジンモと西尾がドリップしたコーヒーを選ばれた5人のファンが飲み、チュ・ジンモが入れたコーヒーがどちらかを当てるというゲームを行なって最高の盛り上がりとなった。

 

また「ファンの皆さんの顔を一人一人覚えていたい」ということから本人が発案した撮影コーナーでは、チュ・ジンモ自身がカメラを持って各テーブルを回りファンを撮影。

 

 

こちらの写真を始め、今後個人的に撮った多くの写真をファンクラブサイトに掲載されるので楽しみにしてほしいと語った。

 

他に愛用していた洋服や帽子、サングラスまた2ショットのポラロイド写真や終了後の楽屋訪問といった盛りだくさんのものをファンにプレゼントし、チュ・ジンモのファンに対する熱い気持ちが伝わってきた。

 

終盤のショータイムでは映画「カンナさん大成功です!」の挿入歌「星」をしっとりと歌うと、ファンが振る白のペンライトが流れ星のように幻想的な世界を作った。

 

最後に日本語で「皆さん、愛してる」と言うと、イ・ムンセの名曲「紅い夕焼け」を披露。ノリノリのリズムにファンは手拍子で一体となり、コンサートのような熱気のままディナーショーは幕を閉じた。

 

この後握手会と記念撮影会が行なわれ、ファンにとってはまさに“春の夢”のような至福の時を過ごしたに違いない。

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

photo:(C)Double Culture Partners CO. LTD

 

主催:(株)ダブルカルチャーパートナーズ

 

チュ・ジンモ オフィシャルブログ: http://ameblo.jp/joojinmo/

 

チュ・ジンモが入れたコーヒー当て等のコーナーの模様はスカパーホームドラマチャンネル「韓chu」でも放送予定

(6月3日19:30~・6月10日19:30~)

 

 

《チュ・ジンモ日本公式ファンクラブご入会・お問い合わせ》

チュ・ジンモ 日本公式オフィシャルファンクラブ

メール:fanclub@dc-p.co.jp

FAX:03-6417-4571

 

2013.05.01

blank