「取材レポ」VIXXがパワフルな歌とダンスで観客を魅了!料理対決では誰が一番?!【LIVE ARCH vol.9】

001

韓国をはじめとしたアジアの良質なエンターテイメントを幅広く招致し、ライブをはじめとしたさまざまな展開によって、国と国とを結ぶ懸け橋を目指すイベント「LIVE ARCH」。

そんな「LIVE ARCH VOL.9」のゲストとして、2013年12月に発売した1stアルバム「呪いの人形」で1位を獲得し、名実ともに韓国最高のアーティストとなったVIXX(ビックス)がついに登場!3月29日(土)東京・TOKYO DOME CITY HALLで、ファン待望のライブイベントを開催した。

002

VIXXは、最高のVoice(声)、最高のVisual(ヴィジュアル)、最高のValue(価値)をかね備えたという意味を持つ平均身長182㎝をほこる6人組ボーカルダンスグループ。2012年、Mnetで放送されたオーディション番組「My DOL」を勝ち抜いたエン、レオ、ケン、ラビ、ホンビン、ヒョギからなる、実力とビジュアルはお墨付きの今最もホットなグループだ。

イベントはヒット曲「VOODOO DOLL(呪いの人形)」からスタート。それぞれデザインの違う赤いスーツに身を包んだ6人の情熱的なパフォーマンスで一気にファンの心を掴むと、続けて「Hyde」のセクシーなステージへ。2曲とも韓国語のナンバーながら、曲に合わせたファンたちの掛け声も完ぺきで、のっけから会場の一体感に鳥肌がたつほどだ。

そしてオープニングのMCタイムでは、ひとりずつ日本語であいさつ。トップバッターを務めたケンが「僕はかわいい、キュートなメインボーカルのケンです。どうぞよろしくお願いします」と愛嬌を見せると、甘いマスクとえくぼが魅力のホンビンは「今日はVIXXに会いに来てくれてありがとうございます。今日たくさんたくさん楽しんでください!」と流ちょうな日本語を披露。そして、しっかり者のリーダーのエンは「天気も良い週末なのにVIXXに会いに来てくれて本当にうれしいです」とコメントした。

012

 

またこの日、エンからラップ担当のラビが先日行われた中国公演のリハーサル中に足を怪我してしまったという報告が。「一緒に踊ることはできませんが、ラビ君がファンの皆様との約束を守りたいということで、今回一緒に来てくれました。ラビ君がいなくて残念ですが、ベストをつくして素敵なステージをお見せします!」と意気込みを伝えると、ラビも「皆さん、ご心配おかけして申し訳ないです。今は歩くことはできますが、ダンスは難しい状態です。早く素敵な姿をお見せできるよう努力します」とファンを安心させた。

010

011

015

005

ここで、ファンから集めた“各メンバーのどういうところが好き?”というアンケート結果の発表タイムへ。まずエンに対しては「メンバーへそそぐ愛が深いところ、ダンスでの色気が半端ないところ、エンとケンのコンビネーションが好き」という回答が。続いてケンは「皆を笑顔にさせるところ、メンバーをつなげる存在としてなくてはならない、ウィンクが可愛い」との結果に、照れながらサービスのウィンクをしてファンを興奮させた。次のホンビンは「えくぼが可愛い、可愛いのにどこかカッコいいところ」の他「女装が似合う」という回答に、思わず苦笑いの場面も。

014 013

末っ子のヒョギは「愛くるしいところ、練習熱心なところ、パフォーマンスが男らしいところ」、ラビは「頑張り屋で努力は惜しまない、照れ屋だが男らしいいところ」との結果に、それぞれ照れつつも満足げな笑顔を浮かべた。そして、最後のレオは「シャウトに心拍数が上がる、とても温かくてメンバー思いのお父さんのような人、ため息のつき方が可愛い」と発表されると、急に下を向き恥ずかしさを必死に隠す姿を見せファンの母性本能をくすぐった。

 

続いての、ケンのソロパフォーマンス「Call My Name」での魅力的な高音ボイスで会場を魅了すると、衣装チェンジをしたメンバーがステージへ。ここからは、その日会場でファンから集めた質問にVIXXが直接答えるというコーナーがスタート。エンはボードに張られた質問の中から「日本で遊びに行きたい場所は?」を選択し、「春なので桜を見に行きたいです」と返答。ホンビンへはGirl’s Dayのパフォーマンスに関する質問が集中。当然、ファンたちからの要望に応じで、Girl’s Dayの「Something」でセクシーなダンスを披露、会場からは黄色い歓声が飛び交った。そしてレオは、質問ではなくファンの方からのメッセージを選び、今日のために貯金をくずして会場に来たというファンへ感謝の気持ちを伝えた。

009

 

つい最近までアマゾンでバラエティ番組の収録をしていたヒョギは「アマゾンでワニとピラニアは見ましたか?」との質問に、「ワニは見ましたが、ピラニアは分かりません。皆さん番組を見て確認してください!」と、ちゃっかり番宣する一幕も。ケンは「ON AND ON」のミュージカルバージョンをリクエストされ、文句のつけようがない素晴らしい歌声で熱唱、会場を沸かせた。そして、最後となったラビがなかなか質問を選ぶことができずにいる様子にエンが「これは?」とアドバイスするという場面も。しかし、そんなエンを完全に無視し黙々と選び続けるラビに拗ねた表情を向けたエンを見て、ファンから「可愛い~」との声が上がった。そんなラビは「私はケンさんのファンですが、今日からラビさんのファンになります」というメッセージを選択。その内容に「誰ですか?どこにいますか?」と怒りだすケンを見てメンバー含め会場中が爆笑の渦となった。

008

質問コーナーが終わると、切ない男心を歌った「ONLY U(答えは君だから)」をしっとりと熱唱。その後、ネイビーのスーツに衣装替えし、VIXXをスターへと導くきっかけとなった「ON AND ON(傷つく準備はできている)」、クールなメロディラインが中毒性のある「Light Me Up(暗闇を照らせ)」と続き、ファンたちのボルテージは上がりっぱなしだった。

そんな男らしい6人の姿を目の当たりにし興奮冷めやらぬファンたちの前に、次はエプロン姿のVIXXが登場。ステージには、お米や韓国のり、シーチキンなどおにぎりの材料がのったテーブルが準備され、料理対決のコーナーへ。(※昼公演ではサンドイッチ対決)

ここでは、MCとなったエンが審査員となり、いちばん上手くできたメンバーとできなかったメンバーを選ぶという流れで進行。エンは「審査基準は、どれだけ僕を喜ばすことができるかです!」とメンバーにプレッシャーを与えた。

006

しっかりと手に消毒をし、早速おにぎり作りがスタート!ラビは「いつもメンバーのために色々大変だと思うので、そんなエン君の心をいやせる愛のおにぎりを作りたいです」とアピール。そしてケンは「まず、エン君を愛してますし…さらに愛してます」とコメントすると、エンが「僕を愛しすぎですね(笑)」と笑いを誘った。また、大人しく作業をしていたレオは、つまみ食いしている姿がばれてしまいエンに「レオさん、食べないでください!」と注意される場面も。全く悪気のない顔で口いっぱいにご飯をモグモグしている姿に、ファンたちから奇声にも似た歓声が上がった。

007

そして審査の時間になり、エンはメンバーが作ったおにぎりを試食。ヒョギが作った特大サイズのチョコ入りおにぎりで笑いが起きると、次のレオは優しくエンに食べさせてあげるという微笑ましい一幕が。加えて、不安そうな表情で試食しているエンの顔をのぞき込むレオに、またもやハートを掴まれたファンが続出。会場のあちこちからため息にも似た歓声が沸き上がっていた。また、センスある料理を作ると定評のラビは、VIXXのファンの別名である“スターライト”にちなんで星形のおにぎりを作成。エンも「いつもラビのおにぎりはファッショナブルですね」と解説した。

審査結果は味がいちばん美味しかったレオが1位に輝き、やはりチョコレート入りのおにぎりを作ったヒョギが最下位に。罰ゲームを受けることになったヒョギは、1位のレオ特性の“チョコレートミニおにぎり”を食べるも「ジャングルから戻って来たばかりの僕にとっては、この程度の味は大したことありません」とコメント。会場から笑いが起こった。また、この日メンバーがつけていたエプロンは、抽選でファンにプレゼントされるということで、そのまま抽選会へ。ここでも、「次はケン、次はラビ!早く早く!」とテキパキと現場を仕切るエンの姿が印象的だった。

料理コーナーが終わると、ファンに向けた気持ちを歌った「Thank You For My Love(生まれてくれてありがとう)」、そして「Love Letter」で感動的な空気でファンを包み、惜しまれながらステージを後にした。

そしてアンコールでは、明るくポップな曲調の「Rock Ur Body」「G.R.8.U(テ・ダ・ナ・ダ・ノ)」でファンと一体になり盛り上がると、リーダーのエンから「今年は日本でアルバム発売とコンサートを予定しています!ぜひ来てください!」とうれしい発表が。ステージ終了後も、限定500名のファンとのハイタッチ会を行い、身近でファンと交流を楽しんだ。

016.jpg

YM4_6271

2014年は6人での活動以外に個人活動にも力を入れて行くというVIXX。今年は、メンバーそれぞれの新たな魅力を再発見できる、そんな活動も多くなりそうだ。この先、さらに魅力的になる6人に期待しつつ、次の日本活動にも注目したい。

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

写真:(C)韓タメDaily

LIVE ARCH公式Webサイト:http://www.livearch.jp/

LIVE ARCH公式Twitter:https://twitter.com/livearch_jp

LIVE ARCH公式Facebook:https://www.facebook.com/livearch

VIXX日本公式アーティスト・サイト:http://jp.mnet.com/fc/vixx/

2014.04.01

blank