ZE:A FIVE オリコン初登場3位『THE CLASSIC』発売記念ミニライブ&ハグ会開催!

韓国の9人組ボーイズグループ「ZE:A」による、2013年のニュープロジェクト「ZE:A FIVE(ゼアファイブ)」がニューシングル『THE CLASSIC』を2月7日にリリース、初登場でオリコン・デイリー・ランキング3位を獲得するなど話題沸騰中。

 

ZE:A FIVE

2012年11月、12月にスペシャルCD『D.D.Dance』を携え、日本を縦断するプロモーションを行ってきたシワン、ヒョンシク、ケビン、ドンジュン、ミンウの5人はスピンアウトプロジェクト「ZE:A FIVE」として2013年に始動。

 

新曲のプロモーションの為に来日したZE:A FIVEは2月9日の神戸を皮切りに大阪(10日)、名古屋(11日)とプロモーションイベントを開催、12日(火)には神奈川県・CLUB CITTA KAWASAKIにて『THE CLASSIC』発売記念ミニライブ&ハグ会を開催した。 会場を埋め尽くすファンから熱い声援を受けながら登場した5人は「皆さん~!プレゼントで~す!」と『ZE:A FIVE』のロゴ入りのマシュマロをプレゼントし、会場を盛り上げると『THE CLASSIC』収録曲“Aftereffec”(Korean.ver)をダンスパファーマンスと共に届けた。

 

「皆さん、こんにちは。ZE:A FIVEです!」と5人揃って挨拶後、ミンウが「今回僕たちZE:Aの5人で新しくZE:A FIVEとして活動することになりました。」とファンに報告、「ZE:Aとはまた別の魅力が沢山感じられますので皆さん沢山期待してください。」と呼びかけた。

 

ドンジュンは「今回の『THE CLASSIC』はダンス曲ではなくミディアムテンポの曲が収録されています。タイトル曲の“She's Gone”は悲しい歌詞がポイントです。」と紹介、更に「“Lovely Day”はケビンさんが作曲しています。皆さん、期待して下さい!そして応援して下さい!」とアピール!

 

最近も作曲してますか?と聞かれたケビンは「僕は韓国で毎日曲を作っています。」とコメント。

「僕たちのタイトル曲“She's Gone”を聞いてください!」とケビンのリードで“She's Gone”を、「一緒に遊びましょう!」とのドンジュンの呼びかけで“Lovely Day”の 2曲続けて披露した。

 

大歓声の中、ヒョンシクが「3月21日、3月22日にパシフィコ横浜でZE:Aのライブがあります。今回のライブは9人で準備しています。

 

新しいステージと新しい魅力を準備していますので、沢山応援して下さい。」とライブ告知をした。 「今日は上手ですね!」とのミンウからの突っ込みにヒョンシクは「ありがとうございます。

ファンの皆さんの為に日本語を一所懸命に勉強しました。」と明かし、さらに「皆さん愛しています。」と会場のファンへその想いを伝えた。

 

続いて「皆さん最後の曲です。」とのケビンの紹介で“Beautiful ma girl”(Japanese ver.)を歌唱。 サビの部分は会場のファンも一緒に口ずさむ様子も見られるなど心が温かくなるステージパフォーマンスを繰り広げた。

 

日本語のトークでは無邪気な一面も見せ、ライブでは圧倒的なパフォーマンスで魅了と様々な魅力でファンを楽しませたZE:A FIVEのプロモーションイベントは大盛況で終了した。 ミニライブ終了後には抽選によるハグ会も開催され、ファンと更に深い絆を結んだ。

ドラマ「太陽を抱いた月」に出演後、瞬く間にシワンブームを巻き起こし、“演技ドル”として大注目されるシワン、類まれなる運動能力の持ち主でソ・ジソプとの映画共演で俳優としての関心も寄せられているドンジュン、その高い歌唱力で人気ミュージカル『光化門恋歌』に出演したケビンとヒョンシク、『ZE:Aのダンスマシーン』ミンウは佐々木喜英、二階堂隼人と共にエンターテイメントユニット『3PEACE★LOVERS』を結成、シングルリリースするなどそれぞれが活動の場を広げている。

 

日本、韓国と活発に活躍する彼らの更なる飛躍に期待が高まる! *『ZE:A LIVE in YOKOHAMA』 2013年3月21日(木) パシフィコ横浜 開場18:00/開演 19:00(予定) 2013年3月22日(金) パシフィコ横浜 開場18:00/開演 19:00(予定)

photo: (c)IMX & Star Empire

*ZE:A 日本公式サイト: http://www.zea-japan.com

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC) report ogawa

2013.02.16

blank